友といる時間

時間、

それは、

生まれてきた時から、
ずっと カウントダウン。
延びても 増えることはない。

 

自分と一緒に
なくなる時間。
たいせつに使いたい。

“たいせつなもの”と
気がついたのは
まわりのひととの時間が
楽しく、有意義だから。

 

やっぱり やっぱり
まわりにひとがいること
ほんとうに、ありがたいですね。

 

4年前の今日は宮崎に。
img_0994

誰もいないホームでひとを待つ

img_0993

そして、
誰もいないハーバーに
連れていってくれた。

 

この時の、旅
一段と 楽しかったなあ。

それは、一緒にいた
友人たちのおかげ。

 

来月、やっと宮崎に。

 

・・・・・・・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました。

・・・・・・・・・・・

小谷 真澄
(VZQ05275@nifty.ne.jp)

お天気まかせ

気候も良かったせいか

昨日は、
夫が帰ってきたのも
気がつかずに
眠っていたそうです。

 

なによりも なによりも

眠ることが大好きなわたし。

 

気候にもよるので
自分だけを整えても
なかなか、得ることが出来ない

 

昨日の睡眠は、
会心の眠りでした。

 

良い眠りのために
自分が出来ることをして

あとは、お天気まかせ。

 

・・・・・・・・・・

今日もよい一日を
お過ごしくださいませ。

・・・・・・・・・

今日の一日一枚は、
The Answer Is Simple
39 Accept Love

img_0983

家族、友人
まわりのひとの “自然な親切”を
笑顔で ” ありがとう ” と
受けとって。

 

小谷 真澄
(VZQ05275@nifty.ne.jp)

時間のはやさ

未来ののりものは、音楽。

これは谷川俊太郎さん が
おっしゃっておられましたが

 

時間も乗り物 ですなあ、

あっ という間に過ぎていく

目に見えない速さで。

 

・・・

最近 あまり読んでなかった
ノンフィクションの文体に触れ

文脈もあるけど、
文体っていうのもあるねえ。

夢中になれる物語とか
出会えると

良い時間の
過ごし方が出来ますね。

 

久しぶりのノンフィクションは
文体がちょっと かちかち していて
慣れるまでは
ちょっと ぎくしゃく かな。

・・・・・・

コンテクスト(英: Context)
あるいは、コンテキストとは、
文脈や背景となる分野によって
さまざまな用例がある言葉
一般的に文脈(ぶんみゃく)と
訳される。
文脈により「脈絡」、「状況」、
「前後関係」、「背景」などとも
訳される。

・・

文体(ぶんたい)とは、
文章・散文のスタイルのこと。
文芸評論の研究対象になり、
時にはある作品の背後に
作家性を見いだす際の
根拠の一つとされる。

・・・・・
Wikipediaよりお借りしました

 
509

もう何年もみにいってない
都城 早水公園のあやめ

 

・・・・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました。

お風呂にはいって、寝ます。

おやすみなさいませ。

・・・・・・・・・

 

小谷 真澄
(VZQ05275@nifty.ne.jp)

 

 

 

いちごだん

意味のことを調べ始め

その中に表しにくい

気 や 脈 に凝ってて

今 図書館で本を借りてきて
目を通しています。

 

・・・・・

 

その”世代の背景”というのは

言葉の通じやすさからも
何か、そういう・・・
通じ合うもの走ってますね。

 

夫は6つ上、
上の世代のことを
教えてくれるひと。

 

子供の頃 住んでた団地で
このくらいの年の差の
“おにいちゃん”の後をついて

ビー玉とかベッタン
教わったなあ・・。

 

牛乳の蓋で、
ベッタン(メンコ)って

エコロジー・・

・・っていうか

遊びを自分達で
作っていってたってこと
なんですよね。

 

なぜか、強い いちごだん。

 

・・・・・・・・・

今日もよい一日を
お過ごしくださいませ。

・・・・・・・・・

 

今日の一日一枚は、
The Answer Is Simple
52 Seek an Expert

img_0979

自分の手にあまることは
専門家に任せ
自分に出来ることを
日々 進めていく。

 

小谷 真澄
(VZQ05275@nifty.ne.jp)

きさく きのよい きらく

今日は、大阪 天気 良かった。

img_0967

天気の良い日は、
天気の気分に合わせたいよね。

天気の良くない日は、
それなりの気分だもんね。

天気 良くない日でも
気の良いひとたちとは、会いたい。

 

50歳のひとつ前の
わたしの思う一番

気さくに会える

気の良いひとたちとの

気楽な会話。

 

これよりもっと良いことって、
まだ知らない。

 

・・・・・・・・

今日も一日、
おつかれさまでございました。

・・・・・・・・

小谷 真澄
(VZQ05275@nifty.ne.jp)r

ふと 気が 変わる

img_0814

先々週も

img_0908

先週も

日曜ランチは
大阪 九条のスリランカ料理店の
RoddaGroupさんで、

 

今日も、さらっと行こうと思って

いつもと同じように
歩いて向かっておりました。

 

歩いているうちに

今日は天気が良かったから

かっぱのお皿の部分が
天日にあったって
具合が良くなったのか

(今日は、いいかな。)と
ふと 気が変わったのでした。

 

頭の上に、
良い風が吹いたのかな。

 

お皿の天日干しで
頭が、からっ・・と。

 

そんなこんなしてたら、
わたしが
西城秀樹さんの曲で
好きだったのは、

ブルースカイ ブルーと
やっと
思い出せたり。

 

曲の名前、思い出し聴けて

ほんとうに、

青い空の気分を味わいました。

 

 

小谷 真澄
(VZQ05275@nifty.ne.jp)

意味って・・

今朝、夫と
あれこれ話をしていて

久しぶりに
(夫に対してではなく)
“あほのきんたろうあめ”と
言葉が出たのですが

 

どこを切っても
あほしか出てこない、って
いう意味

むかしは、
よく言ったような
気もしますが

今は、家庭内ジョーク。

 

言葉のニュアンスが大事なので

“意味”がどう乗ってるかは、
わかり合える世代の
「山」と言えば「川」の
合言葉ですもんなあ。

なので、
“流行りの言葉”が、
あるわけで。

さらに
場所が変わると
方言以上にも、
その街での流行りの言葉って、
あるもんね。

 

言葉の”意味”って
・・・なんだったっけ。

 

・・・・・・・・・

今日もよい一日を
お過ごしくださいませ。

・・・・・・・・・

今日の一日一枚は、
The Answer Is Simple
6 Celebrate You

img_0966

よろこびを
わかちあえる
輪に招かれて
自分からも
輪をつくる。

 

小谷 真澄
(VZQ05275@nifty.ne.jp)