20201025

 昨日の夜は 音楽ライブの配信を観てた。先週 金曜日の夜に ライブを観に行ったミュージシャンの。
 先週のライブハウスに行った後の なにがしかの 感触が残ってて、目でみて 耳できくものの 感覚が 同じモニターでみていても 変わった、ライブの後では。今までは、ミュージシャンの みている先が みえなかったのだけれども、ライブの雰囲気を味わった後は、こんなに変わるのか という感じ。
 どこが どうよい の、説明の できないところが、わたしの好み。

 いろんなことをしていている中で、これのよいところを 伝えたい と 思ってた頃は、ジレンマがあった。
 けれども、この前 ライブに行って、スポーツクラブに通ってた時も、マラソンの大会に 出た時も、こういう感じは あったなあ、と思う。
 単に たのしむ、ただ 単に 今たのしいものを たのしむ だけ。

 魚群、魚の群れの先頭の魚。わたしは今 自分好みの 泳ぎの魚に ついていってる。

 昨日の夜にみた夢
 観光地によくある、メニューは 洋食、和食、カレー、ラーメンのような レストランにいる。フロアの半分の蛍光灯を消してる。わたしは(次に来た時 このお店はどうなってるんだろうなあ)と思っている そんな夢。
 夢の話 終

20201025

20201024

 夜 寝た時に みた夢は、思い出せない。
 明け方にみた夢は、むかし 親しかったひとと 電話で話をしてる 夢。
 待ち合わせの場所を「どこにする?」と わたしが訊き、相手が 返事をくれるのを待っている。待っている間に(若い頃は この静かな時間が 待てなかった・・)と 思っている そんな夢。
 夢の話終り

 自分の名前で登録するSNSが伸びた時、なつかしいひとと連絡が取れるようになって、まだまだ いろんなひとと 連絡が取れるようになると良いな と 思っていたけど、二年前に 体調を崩したのと、今年の環境の変化で、メッセンジャー機能が残ればいい と 考えるように なった。
 むかしは親しかった 今朝の夢の電話口のひとも いまどうしているか知らないし、きっとこれから先に きっと 会うことはない。会えると良いなあと思っていたひと 何人かいたけど ここ二年で その気持ちが ずいぶんとうすくなった。

 今年は 家でのたのしみが増えて うれしいことに 体力などの浪費が減った。日頃は 温存しておいて、好みのものが ある時に、さくっと 使う。
 今の時期や 季節が良くて たのしめているなら その時を いっそう

 先週 出かけて ライブを 観たから、昨日でも 家にいながら 突然のたのしみがあったし、今日の夜も たのしみが ひとつある。

 ちぃーす っす

20201024

20201023

 今 はまっているミュージシャンの曲のタイトルの その言葉の意味を検索した。それに関することに目を通し 入っていたnoteのサークルで聴いたことを 思い出した。何冊かあるノートをめくると 5月の下旬の回で、アーカイブが開放されている今は、復習が出来る。ありがたい環境だなあ と 思う。
 教室のような場所、そこに入らないと その話を聴くことがなかった。今までの わたしのふつうの生活だと入ってこない言葉。4か月間、ほぼ毎日 数時間集中して聴いたことが、自分の中の どこかに残ってた。
 こういうことなんだなあ、と思うと 毎日で ふれるものは大事と気がつく。
 その関連のことから、中古の漫画とCDと それらから思い出したものを あわせてネットで買った。
 今年は わたし自身が ネットで出来ることが 増えた。

 久しぶりに ライブに行こうと決めた時、自分の思う 夜の靴じゃないのは あきらめて、イヤリング、ヘアピン、色付きリップが買えた。それは、健康を気遣って買うものよりも、うれしかった。自分の好みのものが ふつうに売っているのは うれしい。

 たのしい気持ちが発生したところから、いろいろと変わっていく。
 実用や倹約は大事、でも そればかりと いうのは、”今”の わたしには 向かない。
 弁の開け閉めが 自分で出来れば それで いいんじゃないか と 思う。

 昨日の夜も夢はみたことだけは 覚えている。夢の話終り。

20201023

20201022

 好きなものがみつかると そこを入り口に 調べてみたいことが あれこれと出てくる。どちらかというと 古い資料をみたいので、そうなると きっちり取っておける場所のある図書館ということになると思う。詳しくはないけど、そういう感じの図書館を 維持するのは 大変なことじゃないか と 想像する。蔵書の多い図書館のある 今の都市にいて良かった。

 最近 はまっている ミュージシャンがカバーした曲が流れる映画に、新着動画をチェックしている著作家さんが言ってた舞踏があって、ミュージシャンと、著作家さんと 別々の方向から 知ったことが、ひとつの映画の中にある。興味があることを中心に 時間を使うようにして 良かった。
 二年前からと、今年に入ってからと 方向を切り替えたことで 今 良かったと感じることが 増えた。

 昨日は 天気が良かったので 郵便局と 銀行と お花屋さんに 出かけた。郵便局で必要なものは 持ったのだけど、銀行で必要なものは 持ったつもりで忘れてた。そういうことが増えてるけど 気には しない。ドーナツ屋さんのある方向なので 久しぶりに 大好きなドーナツを買った。コーヒーのおかわりが出来るお店だけあって そこそこ混んでた。
 買ったお花は、ケイトウ、スプレーマム、てまりそう。オレンジ、黄色、緑と、今の時期の色だ。

 昨日の夜にみた夢は、ひとつの場面は まあまあ 覚えているのだけど、ひとがいた、そのひととしゃべっている、というくらいの表現でしか出来ない感じ。夢の話終り

20201022

20201021

 今の季節が良い季節で 今日が天気というのや、なによりも 二年ぐらい 自分にとって充分な休息を取ったからか、この前のライブに行って、まだ出来るぶんは やりたい、小さくしていた分 すこしずつ 開けて行こうという 気分になってる。季節は 冬至へ向かって行くから ので 始められる分ずつ 少量に。(というようなことは前にも書いた気がするけど、今日は天気が良いので、もう一度)

 スポーツクラブに通ってた頃も、参加メンバーの “面子が濃い” と 言われるイントラさんの、その初めてのレッスンに行った時の感覚に似てた、この前のライブ。言葉では説明できない、瞬間瞬間で変わっていく、その空間のその空気。
 こういう盛り上がりを どこででも体験したいと 思うのだけど、その方法は その中心にいる人物を追っかけるしか、方法がない(と思う)。そのひとが そこで 再現するものをみる。
 しばらく遠ざかっていた、夜、街、が主な活動の場所なので、そこに数時間居れるようにの体力を保つのを、しばらくの間の 目標にしよう。行動自体は、春になったら、だけれども。

 ライブに行ったことで、自分の好きなものは、自分で探すしか方法はない と あらためて 思った。
 ひとにすすめてもらったものも、良いか そうでないかより、自分が 好きか そうでもないかで 自分(の内心)で選ばないと ずれてく。 

 昨日の夜の夢は、みた気はするけれど、どんな感じだったか 思い出せない。データのかたまりのまま。夢の話 終り

20201021

20201020

 昨日は 雨のせいもあって 何をしても ひとつひとつに時間がかかった。
 そんな中でも 夕方にちょっとだけ 横になる時間を持って ばんごはんを作る力を補充できて、その時の自分のからだの感じに合わせて 時間を使えるのは まあまあ というより かなり 良い これ以上は ないかも とも 思った。
 この前、正午過ぎに食べたランチは、お店は満席、外で待ってるひともいたので、派遣で勤めていた頃のように 急いで食べた。後から 胃が大変になって(今の歳では出来ないなあ)と、毎日を 無理をしない時間の使い方に変えて良かった と しみじみ 思った。 わりと はっきり させてるつもり だったけど、二年前に 自分のからだが変わるまで いろんなものを 引き受け過ぎてた。
 年齢なりに 無理せず過ごして 先週のような たのしい場所には 運んでく。
 ほんと この前のライブ、ひとりで行っても たーーーのしかった。まだ たのしめるのに それを小さくしてたと 足を運んで たのしんでみて、最近 たのしむことを けちっていた と 反省をした。

 話は変わって
 運動会のシーズンなので、親戚の子のその時のダンスの動画が送られてきた。動画を観ながら(この学年で、隣の子とは 別の振り付けかあ・・)と わたしの場合は 周りに つられて 出来そうにないなあ・・と かわいさとは 別のことにも 感心した。 
 子供時代は しっかりとした成長を 感じられるなあ。
 この年齢で、そういうことが 身近に感じられる環境に、感謝。

 昨日の夜は いくつも夢をみた。この前は、チョコレートの匂いだったけれど、昨日は 小さいチョコをかじってた。

20201020

20201019

 新着をチェックをしている動画をノートを取りながら観ていて、このかたの冗談が分かるようになってきたような気がしてて、学校でも そういう授業は たのしかった ような感じだったと思ってる。その頃のことが 3,40年前と かなり遠くなったので どうゆう冗談だったかとか 何先生だったとか 詳細は 全く思い出せないのだけど。そんなんだったんじゃないかなあという 感触だけ。
 書籍では むつかしい “その時(だけ)”の冗談を 動画で観れる時代で かつ、視聴するために必要なものに 手が届いた。
 その手前であっても、河合隼雄さんの講演の本のように、おもしろく読めているものもあるけれど。
 昨日は 図書館に借りていた資料の返却と、予約資料を受け取りに。やりたいことが出てきたので 目を通しただけで 返すものが増えた。
 やりたいことは、四元素の火

 昨日の夜にみた夢
 一戸のマンションの中で、風呂、WCを共用、それぞれ一部屋を持ち 若い女性、若い男性と 暮らし始めた。わたしの部屋は ダイニングの隣の 和室。布団で寝ている。起きてすぐの格好が、Tシャツ一枚だったので 下に履くジャージを探している夢。
 夢の話終り
 一回目に 目が覚めた時には、メモを取らなくても覚えていられる、と思ったのと、眠くてすぐに寝て、もう一度 目が覚めた時は、全然思い出せなかった。きっかけは なかったけれど、(あっ、こんな感じだった)と なんとなーく 思い出せた。
 今までに 夢で出てくる住居というのは、古いアパートタイプが多かったけれど、今日は 小ぎれいなマンションで、一緒に住んでいるひとたちも 若い というのが、いつもとは違う印象。

20201019

20201018

 昨日は 寒さがあったのと 少し風邪っぽかったのと 前日に慣れないお出かけをしたのと その興奮での 寝不足で からだ ぼんやり の スタート。だけれども 家事の合間に まずは ライブを行く はずみになった 着物の先生に(ライブ すごく良かったー!)とメッセージを送って じーーーーんと ちょっと感激するようなやりとりをした。それからは、たまに近況をやりとりする友人や、何年かぶりに連絡をする というひとにも、メッセージを送った。
 ふだんは そういうテンションの高い目のことを しなくなったので、平熱のひとには ちょっと迷惑な感じ(と 思う)。わたし自身 ふだんは そういう連絡に(そうなんですね・・)と 冷めた対応をしてる。

 いろんなこと あらためて 実際に 自分がその気持ちを経験しないと わからないんだなあ と思う。20年くらい前だとスポーツクラブにはまってハーフだけれどもマラソンを走り切ったり、フィットネスのイベントに はまったり、2年くらい前だと 崩してからの体調と、そういう感じで 自分のからだで やってみないと なってみないと わからない。
 漫画『ヒストリエ』を読んだ時にも、こういう 今 感じてる感覚が あった。
 (このひとは、こういうふうに、描-えが-くのか)と。
 それを 思い出したからといって、今は 動作に時間が掛かるようになってきたのと、そんななかでも やりたいこと が 増えたので、今 引っ張り出して 読む時間は ないけれど。

 3月下旬からのnote のサークルで、座学が中心だったけども、実習にあたる 行動を すこしでいいので ひっつけたほうが いいんだな と ライブに行って 実感。

 昨日の夜は、みたような気はするけど 思い出せない、夢。凝固してるというか、ぎっちり詰まってて。夢の話終り

 急に寒くなった一日だったので、エアコンの自動で運転すると暖房になるし、蛇口から出る水も冷たいと感じた日だった。のどが いがらっぽかったので あわてて のど飴を買った。

 ひいてしまうのは仕方がないけど、それでも出来るだけ 風邪には注意したい。

20201018

20201017

 昨日の夜のライブは、すごーーーかった。

 いろんなものを 便利に使っていながらも、わたし自身「撮る」とか「録画」より、その時 その場に 落ちるものが 好き。
 写らないものをみる。
 お店に席の予約をしてから、体調に気をつけていて、当日の昨日は 緊張が かなりあったのだけど、自分が 夜のお出かけに それなりに 持ち堪えたことに びっくりした。そうできる間は ライブに 行こ。
 ありがたーーーかったのは、初めてのライブのひとにも やさしい環境だったこと。
 12年のキャリアは だて じゃねぇなぁ、っていう。
 十(とお)くらい離れた歳のひとたちの、若いかたからも ものごとを みさせていただこう。
 昨日のミュージシャンのライブには「また行く」 一緒に行ってくれそうなひとを 探すというか「誘う」あと、ライブには行けるような からだの使い方に「変える」 

 わたしが スポーツクラブに熱心に通えていた意味と言うか、その性質を思い出した。
 スポーツクラブのイントラさんが書いたブログで イミテイティブマジックとコンティニアスマジック という言葉を知って 10年以上。それを 意識しながらものごとをみると、マジックの使い手は 当たり前のように そう出来ている。それをみるのなら、現地に ライブに 行かなあかんなあ・・と ちょっと 反省。
 そういう気持ちになれたのも 二年ほどの休息があって 少し動けるように 知れない。これからは季節が冬に向かうので すぐには 動かないけれど、冬眠の間に、次の春の予定を練り直して ちょっとだけ 目標を上げる。

 昨日の会場のバーは、前の改元の頃に勤めていた会社と、番地が一番違いでかなり近い。けれど、信号のある大きな道をはさんでいるので ランチに出かけるエリアではなく 景色には あまり なじみは なかった。
 お店には 月齢のカレンダーがあり ドリンクに梅昆布茶があった。温かい飲みものは ありがたい。フードが美味しかったので また 誰か誘って行こう。

 昨日の夜のライブが これからの毎日に わたしにとって良い影響が あらわれてくるとおもうと、たのしみ。

 夜中の二時に目が覚めるというのは、まあまあ いつも通りのような ところもあるのだけど、その後 眠れないまま 布団の中で 五時前くらいまで だらだら と。まあ、刺激があるとそうはなりますよね、からだの反応として。
 その後に 一瞬 眠った時の夢、最近は よく見る 傍観している感じではなく、今 自分の中に こういう気持ちがあるんだなあ、というのが分かるような夢だった。そういう夢を 節目節目に 見てる気がする。

20201017

20201016

 いつも新着をチェックしている動画を観ながら(先生に習うというのは、こういうことなのかなあ)と ぼんやり思っている。自分だけで 本を読んでもわからなかったところが 先生の音読で トーンがわかるというか、わかっていなくても 気分的には 雲が晴れたような。
 
 何年か前 親戚の子がひらがなが読めるくらいの歳になった頃、声を出して 谷川俊太郎さんの『せんはうたう』を読むのを 聴いた。読んでいる子は 意味がわかっていなくても「し あ わ せ って・・」と 一文字ずつ 小さい子が たどっているのを みると みる側が、しあわせに なる。
 同じ本でも 読むひとの 音がある(と 思う)
 
 わたしの持っていた 子供の頃の疑問に 自分ひとりで かまっていたら そうとうに時間が必要だったのではないかと想像する。そこに かまっていなかったので 今がある とも思う。一昨年からは 出かけるたのしみは減らして 家での過ごしかたを考えるようになったのは、良かったなと思ってる。今夜 久しぶりに出かけるのだけど、このくらいの間隔で 充分な歳だ。

 昨日の夜に夢はみたけど、何かはっきりとしたものはなかった。夢の話終り。

 今夜 新鮮なものを みる。なので 明日の朝 ずいぶん いろんなものが 変わると思う。
 そう言えば、今夜はわたしが生まれた時と同じ月齢、新月の一日前だ。

20201016