想い出になる

おつかれさまでーす。

今日、新しいパジャマが届きました。

去年あたりから、
徐々に寝るところ周りを整えてます。
布団、寝巻をないがしろにすると
よく眠ることが出来ず
布団に巻かれるというか
毛布に絡まるというか・・

すっきり寝つける状態に持っていけず

もともと寝つきが悪いところが
ワンランクアップしてしまうのです。

今は もうおりませんが
母が長く入院生活をしてまして
“パジャマの質”には こだわっており

わたしのほうは、まだまだ若く
寝巻は ジャージ、フリース
場所は、友人宅で雑魚寝でも
平気な体力と、神経があったので

母のパジャマカタログで見ると
“寝るだけなのに (値段が)高ーい・・。”と
思っておりました。

パジャマの生活の長かった母ですが
妹やわたしの結婚式に出るために
久しぶりに、普通のよそいき を着る時は
とても喜んでおりました。
去年は、友人の結婚式に呼んでもらい
その前の年に習った着付けを活かして
着物で出席しました。

実家のある 宮崎、都城で ”着物をきる”
ちょっとした思い付きから
ぜひしたかったことで
いろんなかたのお力を借りて願いが叶って

結婚式に呼んでくれた友人、
そして、”すてきな着物”を用意してくださった
吉田道呼先生には、ほんとうに感謝しております。

 

着物の関係の本の中で
”帯は結界である”と書いていたのですが
着物を着ていて
(確かに、帯は守ってくれているなあ)と
感じることがあります。

着ている時に、”締める、仕舞っている”ことを
ふと思い出す衣装だから、
守られているように思うのでしょう。

子どもの頃 正月に着物を着せられることは
こそばいので、全然好きでは、なかったのですが

そうやって着せてもらったことは、
懐かしい思い出です。

 

 

さて、正月・・・着物、どうしようかな~。

島津

都城 島津邸にて 2015.1.2

 

今日も一日おつかれさまでした。

新しいパジャマで寝ます。

おやすみなさいませ。

 

ますみや
小谷 真澄 より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中