霜の降る音

おつかれさまです。

何年前か忘れましたが

正月帰省した時、元日に
いつもみている山なみに雪が積もっていて、
実家からの景色が いつもと全く違う、
山が雪の衣を纏い 実家から
真っ白い山を初めてみて
(自然には、かなわないなあ・・)と。

元日から雪、っていうのも
なかなか 気を遣わないというか・・・、
いつもの山に雪が積もっていると
目からも冷えてきます。

実家に帰りたくて、
いつも忘れているのだけれども

正月 帰ったら帰ったで、本当に寒くて
霜も降りる地方ですから
夜なぞは、しんしん と 冷えるわけですね。

ちょっとや そっとじゃ
お手洗いに行きたくない。

 

 

本当に、しんしんと冷える、

冷えてくる、霜の降りる音が聞こえるようです。

 

 

その分、冬の中でも
天気の良い日の、日中の温かい日差しは
格別に味わえるのです。

IMG_3258

・・・・・

今日も一日おつかれさまでした。

・・・・・

ますみや
小谷 真澄 より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中