同じ話を

おつかれさまです。

今日は、身体のメンテナンスに
出かけてきました。

そちらで、またまた
昨年の末に食べに行った
ふぐの話をしてまして

まあ、冬なものですから
いろんな集まりがあって
出かけてひとつ落ち着いて

結局、わたしの
一番の印象に残っているのが
ふぐを食べに行った日 と
いうことなのでしょうか。

お店のですね~
お店構えが大好きで でして

もちろん ふぐ が
すばらしいのは、
それは、もう
間違いないのでございますが

わたくし
今までにいろいろなところで
何度か食べたことがありますのと、

主人の実家の仕事の関係で
結婚してから
高級な魚介を食べる機会に
相当恵まれまして
夏はうなぎ 冬はふぐ かに
まあ そうは してても

 

”ふぐ”を食べる時には、
お店という”舞台”のすばらしさで
ひと味も、ふた味も
違ってくるものだなぁと
しみじみ思ったわけでして

うちの場合は、
家で食べると ”ふぐのお鍋”、
お店で食べると、
ちゃんと ぴりっと
”てっちり”になるなあ と。

一回しか行っていないお店なのに

この冬は久しぶりに
”ふぐ”を食べに行ったものですから

あちらこちらで
”ふぐ”と言ったら
姿かたちが目に浮かぶお魚のお話を
聞いてくださることがうれしくて、
あちらこちらで、
「ふぐを食べに行った話」をしているうちに

”毎年””何回か””いろんな方と”
行っているお店 かのように

自分の中では親しみのある
お店になっております。

この、人の”口”に乗るというのが
お話が広まっていくということ
なんでしょう ねえ。

急に、誰のこと?という感じですが

日本のことを黄金の国と呼んだ方

その方も、金閣寺をみた時に
すごく感動なさり、
興が乗ってきたというか
話していると
どんどん楽しくなってきたのでは? と
この話をしている時に、
ふと、頭をよぎり、
想いを馳せております。

img_8895

・・・・・

今日も一日おつかれさまでございました。

お風呂に入って、
おやすみなさいませ。

・・・・・

ますみや
小谷 真澄 より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中