ひたいとひたい

ひたいとひたい

よそのお宅に泊めていだたく時にみる夢は、
いつもの夢と、ちょっと違う。

昨日の夜にみた夢は、

ひたいとひたいを合わせれば
お互いのことがよくわかる、

そんな夢だった。

今、そう思う”気持ち”
その”気持ち”に至るまでの
ストーリー(背景)が
読み込み出来る、かのような。

たびたび、目の話をしておりますが

老眼で、
見えなくなったものが増えてきて
なってからわかったこと
それに近いか。

わからない、つもりでいるから
いつまでも”他人”にみえちゃう。

老眼って、ほんと
相互理解に役に立つ、
衰えという機能、だなあ。

カピバラ

カピバラ

――――――

ますみや
小谷 真澄 より
(VZQ05275@nifty.ne.jp)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中