自分を通して”知る”

本・・読み返してみると
前に読んだ時と、浸透度が違って
(これは、同じ本?)
(なんで前は、
ここ 読めてなかったかなあ)と
思うことがある。

本を読んで、内容を頭に記録して
日々の生活を送る。

自分の目を通して、体験して ”知る”

もう一度読んだ時には、
(あのことかな・・)と
書かれていたことを得心する。

自分の目(心)を 通してみる時に、
相手のほうが変わって見える、不思議。

“答え”と、”答えはない”という答え。

・・・・・・

20代の頃の日課を最近また始めました。
真っ新なところから始めているみたいに
つたない感じです。

しかし、

同じをことをしていても
50代目前の今は、20年以上の分
からだを通して知った経験で

“こころの構え”が違うような、気がします。

・・・・・・・

ふくさ

松楽菓子司 の ふくさ

・・・・・・・

ますみや
小谷 真澄 より
(VZQ05275@nifty.ne.jp)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中