真ん中に立つと

与謝蕪村の俳句
「菜の花や月は東に日は西に」の
満月が今年も、もうすぐ。

摩耶詣の途中に詠んだと
されています。

・・・・

実家の辺りは
視界が広く、360度見渡せ

満月の頃
月が昇り、陽が沈む時間

あたり一面
見渡せる中に立つと

“月は東に日は西に” を

自分の”からだ”で感じます。

・・・・・・

大阪と宮崎と行き来して
どちらの良いところも
享受できる。

ほんとうに、
ありがたいことでございます。

・・・・・・

191

img_0708

小谷 真澄
(VZQ05275@nifty.ne.jp)

真ん中に立つと” への2件のフィードバック

  1. 毎年、この句を思い出すのが
    この時期を過ぎてから。
    今年は、ふと思い出し
    投稿することが出来ました。
    コメントまで いただけて
    たいへんうれしく思います。
    ありがとうございます。

    あと4日後の満月
    どんな場所でみれるでしょうか。
    楽しみですね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中