一緒に旅しよう

大好きな本。

思い出しては、
ぱらっとめくって

笑ってる。

 

気の合うひとと、
旅しながら、

“めくるめく無駄話”

 

わたしの一番、理想のスタイル。

友人に恵まれ
そういう時間を
繰り広げていた時

あったなあ。

 

また、どこかに
一緒に旅しよう。

 

よろしくね。

 

img_0788

~黄昏というのは、ずいぶん優雅な言葉だ。
むかし文学好きの先輩がいて、
彼は、誰時、(かは、たれどき)という
語源を教えられた。

日が沈み、町がだんだん薄暗くなり、
すれ違った人の顔も見分けがつきにくく、
あれは誰? という時間帯を古語で
「た、そ、かれ」というらしい。~

あとがき 赤瀬川原平 氏
黄昏いろいろ より

・・・・・・・・

今日も一日、
おつかれさまでございました。

・・・・・・・・

小谷 真澄
(VZQ05275@nifty.ne.jp)

ちょこちょこ

最近に、

結婚する前 続けていたことを
また、始めてみまして

結婚する前ですから
20年以上、
休止していましたが

今、また 毎日続けてみて
(うん、自分に合ってる)と
“からだ”で感じています。

 

この日課を再び始めたことで

(やってみたら
どうなるんだろう・・)と
思っていること

“今の自分のからだ”に
フィットするのか、を

少しでも 早く始めて
一日でも 早く始めて

50歳のいっこ前
大台に乗る前に

ちょこちょこ
自分の足で
歩数を合わせている、

そんな感じがしております。

 

フィットネスの
ヘビーなプログラムは、
30、40代で体験していて
良かった。

 

年齢に合った
過ごす毎日、楽しくなるもの

見つかるとよいですね。

 

・・・・・・・・・

今日もよい一日を
お過ごしくださいませ。

・・・・・・・・・

今日の一日一枚は、
カップの7
目的をみて前に進む。
“自分の足で”
一歩 踏み出す。

img_0772

 

小谷 真澄
(VZQ05275@nifty.ne.jp)