いま ふれる

今日、こちらの
赤毛のアンが届きました。

img_0834

(赤毛のアン)

 

ぱらっ、とめくると
なつかしいお話の中に
生きてるひとたち。

 

小学校の高学年~中学生の頃に
好きだった ものがたり

今 また 読みたい。

 

中学生の頃に読んでたもので

(これを読んだ時の感想って
どんなんだったんだろう)と

全然思い出せないものも
ありますが。

 

赤毛のアンは、
読み返すことがないかな、と
思ってましたが

尋三の春の木山捷平さんや
路傍の石の山本有三さんの
ご本をみてたら、

この頃読んだ本より

もう少し前、

 

ひたすら夢中で
ただ 本が読みたくて
楽しんだ ものがたり を と

手元には 赤毛のアン を。

 

不思議の国のアリスも
魅力があるけども・・
ちょっと保留。(笑)

 

子供の頃、家には
少年少女文学、みたいな本とか
百科事典とか、

母の読んでた本とか、
風と共に去りぬ、とか

父の読んでたエモヤンの本とか、(笑)
(それ以外もあったけど思い出せない)

 

小学校高学年の頃は、
SFにはまって、
こちらは 今も、
筒井康隆さんと星新一さん
なつかしく読み返したいお話を
手元に持ってます。

この頃って、
ショートショートっていうの
流行ってたんだよね。

 

小学校高学年の頃
気に入って読んでいたお話って

かなり今の自分の
変わらない部分になっていると

あらためて思います。
SFは、ちょっと違うかも
・・ですが。(笑)

 

気に入っていたものに

いま ふれる

機会を持ててうれしい。

 

・・・・・・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました。

・・・・・・・・・・

小谷 真澄
(VZQ05275@nifty.ne.jp)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中