いちばんたいせつな

こちらは、
わたしの大好きなご本 ”黄昏

img_0843
その中の一頁。

 

” 黄昏 ” を手元に持った時から
プラス約十歳。

 

40歳の後半は、
折り返し地点過ぎて

“時間が貴重”と
受けとめられるから

過ごす時間、大切にしたい。

まわりにいてくださるかたには
感謝して過ごさないと、と、と
頭の隅にはおいております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

・・・・・・・・・

 

PINKという日本のバンドの曲。

10代の頃によく聴いた
その曲をかけて

この頃、
わたしが大切と思ってたものと

今、
大切と思っているもの

優先順位、入れ替わってる。

中間を過ぎたというのは
こういうのもあるのかな。

からだから、
若さを失ったお知らせが
少しずつ届き

老を得たなら、
大切と思えるもの。

 

母が54歳で この世を去り
老を得ることは出来なかったと、

その年齢に近づいていると思えば
なおのこと、

まわりと気持ちよく過ごすことに
時間を使いたい。

 

例え、いろいろ
叶わなかったとしても

いつも
そういう思いを大切にしたい。

 

いままで、
いつも
いまも

まわりにいてくださるひと

ありがとうございます。

 

・・・・・・・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました。

・・・・・・・・・・・

小谷 真澄
(VZQ05275@nifty.ne.jp)

こころ やわらかく

時は流れていく
時計の砂

目的がみつかったなら
“目的地に近づくため”

目の前にあること の
ひとつひとつ を

自分の歩く道の
ひとつひとつを

出会うひと、
さよならするひと、
ひとりひとり

 

あなたの道に
あったもの
いてくれたひと

 

自分は、目的を持って
それに近づいていると

こころをやわらかく

歩いて行く。

 

・・・・・・・・・

今日もよい一日を
お過ごしくださいませ。

・・・・・・・・・・

今日の一日一枚は、
ソード 9(リバース)

img_0836

気持ちに報いる

あなたが
“こころから”
笑える時を
みんなで待ってます・

 

小谷 真澄
(VZQ05275@nifty.ne.jp)