雑香

土豆、

ポテトを中国語に翻訳すると
この漢字が出てきた。

動画みてる時に
画面の端、”土豆”と出ると、

(あっ、中国のだなあ・・)とは
思ってたけど、
まさか、それが、ポテトとは・・。

芋について、かるーく
調べただけでも
ここに簡単に起こすには
ちょっと難しいので

土豆は、ポテトの意味に
驚いたということを。

 

・・

 

今日は、知人と
ホワイトセージの話をしていて

(ハーバルタロットに
“ホワイトセージ”は
あったかな?)とみてみて

セージはあったけど、
ホワイトセージは
なかった・・。

 

子供の頃、

パセリ、セージ、ローズマリー、
タイム と聴いても

レストランのパセリしか
知らなかったのに

今は、全部
みたことあるし
軽くは、知ってるねえ。

 

・・

 

小学から中学の頃、
ポプリに興味を持って

良いお花が見つからず
近所のキンモクセイを
塩漬けにして

失敗のまま、終わってる。

 

・・・・・
日本には、カナダのL・M・モンゴメリ作の小説『赤毛のアン』シリーズの『アンの友達』の中で、村岡花子が「雑香」と訳したことで紹介されたとされる。
(wikiのポプリの一部をお借りしました。)
・・

 

img_1161

ハーバルタロットのセージは、
V 教皇

 

子供の頃、憧れていた
西洋のものが、

日本にいても
身近に感じることが出来て

ありがたいですね。

 

・・・・・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました。

・・・・・・・・・・

小谷 真澄
(VZQ05275@nifty.ne.jp)

雑香” への7件のフィードバック

  1. わたしは中国にいたとき、「土豆」という文字を初めて見ました。これはなんだと思いましたが、土豆料理がとてもおいしかったです。以来ポテトが大好きになりました。今ではよくポテトの料理とかポテトサラダを作ります。

    いいね: 1人

  2. いつも wildsumさんの作る美味しそうなご飯の投稿、楽しみにしています。
    動画をみながら(”土豆”って落花生かな?)豆類と思っていたので
    ポテトで芋とは、想像出来ませんでした。
    調べてみるものですね。
    これからは、日本にいても中国語に触れる機会が増えてますので
    気にしてみてみようと 思います。

    いいね: 1人

  3. 雨の日で、地図を確認するのに入った建物に たまたま『ルノワール』と看板があり
    (名前を聞いたことがあるな~)とお店に入りました。歴史を感じる いい喫茶店ですね。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中