一緒に動く

一緒に

一緒にいることで お互いが良くなる。

お互いの得策。

様式や作法ではなく、相手に得をしてもらう。

宮崎の国内でのブームの前から、観光客と一緒に移動する中で 知ったもの。

訪れてくれたそのことに、敬意を払う。

その時にだけ繕うのではなく 常に相手を 尊敬の眼差しで 見る。

そのことで 相手の発している情報から 得るものは 非常にたくさん ある。

自分とは異なる、年齢 国の文化のひととの交差で 経験や知恵の 良貨を得る。

旅行をしているペア、グループが 良好な関係で一緒に過ごす とても良い場所になってる。

誰にも頼まれてないけど、草的に宮崎を移動して来た 20年の感想。

組織に属し 机で考えるだけの 需要喚起では、動く的に 追いつかない。

主には、今をいきいき生きているひとの通過が 建物を活性させてくれてる。

センスの分野は わたしのベースと違うところが これから繁栄する。

次 訪れる時は どんな模様を見せてくれるのか、楽しみ。

出会うもの全て 自分のためになる。

そう決めた旅は 、いつも 愉快。

・・・

今日もよい一日をお過ごしくださいませ。

・・・

今日の一日一枚は

GUMMY BEAR TAROT

ソードの6

つらかった想い出話を 聞いてくれたひとに 感謝して、自分の道を 自分で切り開く。

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中