ひと と ところ

わたしのタロットの先生yummyさんがInstagramに水無月を投稿なさってて、そのお店のお品の紹介にあった “身土不二”いう言葉が ぱっ と目に飛び込んできました。
身土不二(しんどふに)仏教用語。「身」(今までの行為の結果=正報)と、「土」(身がよりどころにしている環境=依報)は切り離せない、という意味。
(Wikipediaよりお借りしました。)
yummyさんからは、タロットもですが 京都のこともたくさん教えていただきました。
(わたしが こちらに記すには、あまりにライト、かつ やはり知らない、分かってないので 控えますが、教えていただいて良かったこと たくさんあります。)

・・・・・

どこで 聞いたのかは 忘れましたが、”生まれた時の一番の呼吸は、息を吸うことから始まる。その生まれた土地で 吸った空気の一部は、ずっと肺の中にあり(残り)続ける、生きている間は。” という話があるそうです。

生まれた土地にずっと暮らす夫、子供の頃に 三回 働きだしてから五回くらい引越した わたし、親と近くに住む夫、父は宮崎に住む わたしとでは 同じ家に暮らしながらも 考えの基は 異なるものなのだろうなあと思います。

・・・・・・

今度 宮崎に帰る時には、実家にも帰るのですが ちょっとしたこと を一時的に帰るものではやりづらい、どこかに頼めないかなあと、思いながら あまりに考えがまとまらず、”かゆいところに手が届く”で検索をしてしまった。(笑)

パソコンでは、出来ないことも まだまだあるねえ。

・・・・・・・・・
今日も一日おつかれさまでございました。
・・・・・・・・・

今日のメモ
八宗兼学

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中