日課 一日一枚

旅先で・・・というとかっこいいですが、帰省中で、いつもとは違うところにいて

タロットカード 78枚の中の最高のカードを選ぶ。

こういうことの意味を 自分でわかるようになる。

わたしのタロットの先生yummyさん、そしてタロットの本で

毎日触れることが、自分を知る鍵 と言われていることを

(なるほどな。)と自分で納得できる、

日課は 良いですよ、ぜひ ご自身のために 何か ひとつ毎日 同じことの積み重ねを。

・・・・・

今日も良い一日をお過ごしくださいませ。

・・・・・

今日の一日一枚は、トートタロット

X X I The Universe 世界

自分と世界はつながっている

自分と世界は、ひとつであり、ひとはひとりではないと知る、そう 気がつく日。

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

変則台風

宮崎 1日目

おとう(さん)が 一昨年に県の大学病院に入院したひととは 思えないくらい 元気になってて ちょっと ほっ とするというか、ほっ としますが、

わたし自身も 来年は50歳なので いろんなこと お手柔らかに お願いしたいなあ・・と 思った次第 です。

地方に住む単身親のことは、社会問題の最先端が 自分の目の前にある訳ですが

父の兄弟、身内なので優秀というのは 恥ずかしいですが わたしの兄弟、そして夫、夫家族 宮崎に住む友人、知人にも恵まれ そこでずいぶんと 助けられていると思います。

ですが、重ねて 今年の夏の経て

来年は50歳なので いろんなこと お手柔らかに と 思う所存でございます。

一昨年前、父が入院していた毎日は 目の前にあることに 取り組むだけ、実際に それしか出来ない というのを 深く知った時間

しかしながら ネットで毎日のことを ちょこちょこっと投稿することが 励みになった日々でもあります。

雨で・・というか 変則台風で 青島海水浴場に 行けなくて 残念。

そんな宮崎の一日目でした。

・・・

今日も一日おつかれさまでございました。

・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

土地の時計

おはようございます。

宮崎から、大阪に出てきた時には、待ち合わせの時間が曖昧過ぎて(日向時間といいます。)
大阪では、”のんき過ぎる”となるので、ずいぶん大阪に合わせて来ましたが、

今回、全然 事前にあれこれしなかったことで、宮崎にいた時の感覚にかなり、近づいてきた気がします。

一日過ごして、夕方になって、(あれっ?今日まだ一日目?)ってくらい時間の進み方が、体感で違うんですよね。

 

その土地の時計にからだを合わせよう。今日はどの土地の時計を見ようかな。

 

・・・・・・
今日もよい一日をお過ごしくださいませ。
・・・・・・・・
今日の一日一枚は、トートタロット
ディスクの10

使いかたを覚える。
自分のからだ、あたま、自分の勘。

 

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

わかる かわる

出かけていた夫が帰って来たとき、消臭芳香剤の匂いがしたので、” 使ったのかな? ” と聞いたら、” 使った ” という返事とともに、” わかるの?”と聞かれて、、、匂いの感じかたってひとによって年齢、性別によって ずいぶん差があるんだなあ・・と。

匂い、音、温度のみえないものの感じかたって、お互いにちょうどいい場所探すの むつかしいですね。

実家では、親子 兄弟、というのもあって 自分のこと中心に 言いたい放題でしたが、結婚してからは、夫婦は、生まれた時の家族ほどは わかり合えませんから、話し合いとお互いの(?)譲り合いで、実家にいた時の年数18年よりも長く20年一緒に過ごせてます。

明日から、宮崎に帰りますが 何にも準備をしていないのと・・あと、親戚にも合うので予定がかなり変則で 夏至に宮崎に帰った時みたいに iPhoneからの投稿も出来ないかも・・・。

・・・・・

わたしは 実家の家庭環境で ”高校卒業してすぐ働いた”と思い込んでたけど、よーくよーく振り返ると、妹二人は、高専と関西の大学に進んだので、自分が勉強して受験を受ければ行けたのか!っと、ふと気がつきました。

自分が受験の勉強して進学することに価値があると思っていたら、そうしていただろうし、学校の勉強は、嫌いだったもんねえ・・、建築の実習時間は、楽しかったよ。

机に向いて座ってじっと勉強するのが向かないんでしょうね。
好きな仕事で机に向かうのは、ぜひさせてください、お願いしますって感じです・・・と言いながら、その辺も最近ちょっと変わってきたかな。

宮崎に帰る前日に準備してない・・っていうのも、最近は変わったなあ、と思います。

だんどり出来なくなってきてるなあ・・。

・・・・・・・
今日も一日おつかれさまでございました。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。
明日からは、iPhoneで出来たら投稿します、
よろしくお願いします。

・・・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

自分を感じる

沈香(じんこう・沈水香木)

暑い毎日の中で火を付けた時と違って感じる 沈香。
(大阪は)台風が過ぎて、気温も落ち着いていた今朝に似合いの香り。

自分で感じる、自分が感じることを大切に。

言葉に起こしても、起こさなくても

ないのがいいなら自分から遠くに、あるのがいいなら自分の近くに、目の前に。

自分を感じることを、大切に。

 

・・・・・・・・・
今日もよい一日をお過ごしくださいませ。
・・・・・・・・・

今日の一日一枚は、トートタロット
ワンドの3 誠実

自分の人生、自分の気持ちに誠実に。
気持ちのことは、からだがよく知っています。

 

 

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

わかるからだ

インターネット書評無料閲覧サイト ALL REVIEWS で知った”小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。” を 読みました。

昭和50年代の”小学生のボク”の話なので、今の世の中の考えには合わないところもあるかも知れません。ですが、その当時のお母さんの一生懸命考えた思いが詰まったのが、この絵本の形になったと感じます。

望んでも叶わないことを考え続けるより、出来ることをさせて、やれることを経験させて、その時に、喜びの気持ちをわかってもらう。

世の中や形が変わっても、(親の)愛情をどこかで感じると、生きていく力になると思います。

うちは子供がいないので、読んで語るだけになるのですが・・、実家のことや昭和の50年代のことを考えると、なかなか感慨深い絵本でした。

 

・・・・・・

 

今日は、畳の部屋でストレッチと昼寝。その時、クーラーを入れなかったので 大阪は、涼しい日でした。涼しいと昼寝もはかどります。(笑)

本をみながらストレッチしているのですが、からだ動かす本ではなくても
読んだことを(なるほど、これですね。)と思う、思えるような本が見つかった時は、
49年分の体験から、頭というより、からだでわかる。

わかるからだ、感じることが出来るからだのままでいたいので、
からだ動かす本も、シンプルによめる絵本も、いろんな本、本以外も
いろいろ、楽しみたいな・・。

・・・睡眠の本もよく読んだなあ・・もう、昼寝の本まで有るんですね。

無い本って、なんだろうね。

“無い本”が出来た時点で”有る本”になるという、矛盾。(笑)

 

・・・・・・・
今日も一日おつかれさまでございました。
・・・・・・・

 

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)