日本の夏の香り

img_1689img_1690

今月、今週 日本の夏の気候らしくなってきたからなのか、それに合った香りを 毎日のどこかに欲しいなあ と 思いはじめました。

そう思い始めて、今週。 雨が続き、なかなか 行きだせませんでしたが やっと今日 雨が少し弱まった時 地下鉄に乗って 本町(大阪)に 行ってきました。

お香は、以前もちょっとだけ 使っていたけど、お店があった場所を薄っすら覚えているだけで 何を気に入っていたかも忘れてしまって・・結局 一から。
でも 今年の夏に合わせたい、今 選びたい。
そんな時に、頼りにしているのが タロットの先生yummyさんのブログ
(確か・・お香のことを書いておられたなあ)っと・・参考にさせていただきました。

香老舗 松榮堂の堀川と南山、堀川は、白檀の甘い香り、南山は、オリバナム(乳香)と、お香の名前を少しだけでも 知っておくと、お店のかたとのお話も楽しい。

白檀の香りが 懐かしいのは 子供の頃 扇子の匂いと思って記憶している。
それは はっきりそうだろう、と思うものがある。
でも、オリバナム(乳香)は、記憶をしている ひと、もの、場所は、はっきりとはわからないけれども、(・・わたしは・・いつだか・・嗅いだことがある の・・?)と、とても気になる香り。・・・いつか、思い出せるかなあ・・。

 

こちらは、お香専門店なので、もう、ほんとうにたくさんの魅力的なお香があるのですが・・まずはこちらの二種類を 今年の夏の香りに。

タロットを分かりやすく教えていただき、それだけではなく、毎日の暮らしの参考になるyummyさんのブログ、ほんとうに 助かります。

・・・・・・・・・

今日も一日おつかれさまでございました。

・・・・・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

H2O

そいえば、この前 宮崎の青島海水浴場で ”ざざーん” っていう 波の音を聞きながら (・・波の音ってさあ・・どこから聞こえてくるの・・?)って思ったのですけれども。
波の音のどこから・・っていうのは、この渦巻きが出来るときなのか、白い泡が波にかえる時なのか・・その全部なのか・・・波の起きる時には 音があるなあと。

雨も、地面に打ちつけられる その前、空気の中を雨粒が通ってる時も、音がしてる・・よね。

空間を感じる、空(音)、耳、動きを感じる、風、皮膚、視える、火、目、味わう、水、舌、匂い、土、鼻、五大とひとの器官のこと 家のどっかにメモしたものがあると思うねんけど いっつも見つからない。

リチャード・クレイトモアさんの本 “風水”から、古代中国の五行を紹介させてくださいませ。
「五行とは、水、火、木、金、土を指す。水は下り落ちる雨や流れ、火は立ち上る熱、木は善悪、金は変化、土は農業である。)(郭璞『葬書』)

空気には、化学式がないの・・?

・・・・・・・

今日もよい一日をお過ごしくださいませ。

ご安全に。

・・・・・・・
今日の一日一枚は、トートタロット カップの10
心の奥底をきれいにする。

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)