ぎり粉

お香を 家で焚くようになって・・日本の香りにふれることで、画像と音だった記憶に、あの香りってどんなだったっけ・・と 小さく記憶していたものを なぜかふと思い出す。

ぎり粉

中学校の時の部活は弓道。右手にはめ、弦(つる)から右手親指を保護するために使う かけ 。滑り止めのために 親指と中指をオッケーの指にして こすりつけるぎり粉を ふと思い、確か香りがあった どんな香りだったかな・・と。
(ぎり粉:杉脂や松脂を煮詰めて脂分をとばしたものを 砕いて、すりつぶして粉状にした物)

名前に独自性がないからか、左手、弓を握る手の滑り止めも あるようですが、ふで粉は 全く思い出さず・・。

 

和弓、大弓・・弓の製作、都城が全国のシェア90%というの ついうっかり忘れてしまう。

馴染みすぎて・・ふつうにあったから。

その場所の個性を 離れた目で見て もう一度 発見。

隠したことを忘れてたへそくりのよう、ちょっと うれしい。

都城大弓

・・・・・・・

今日も一日おつかれさまでございました。

・・・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

しゅ しゅ しゅ

香り、特に今 フランキンセンス Frankincense(オリバナム/乳香)への想いが強まり、確実にテイスティングだけのミルラ(没薬)精油/Myrrh のため 大阪梅田のお気に入りのお店のHPを確認すると・・そのお店は今年の1月末に閉店になってました。梅田のエリアは、ほかにも何店舗かあるから 仕方がないですね。
西梅田のお店は 建物が高級な造りで 天井も高く お店も広く ゆーっくり出来るので 大好きなところだったのです・・1月末の閉店は知らなかったのですが・・。

派遣社員として働いたことが、ひとや世の中の流れから、結果そうなることが仕方がないことも、ほんとうによくわかります。体力のある時に 良い経験を得ました。

・・・・・・

昨日から 再び暑く、割烹着の袖、首回りが厳しいので エプロンを買おうと思ってます。この割烹着、すごーく気に入っていたので、(今年の夏はこれで平気だ!)と思ってましたが、やはり その ほんとうの体感、そこにいて 実際に暑い。

おととしくらいまでは なんとかなったような気もしますが、何ひとつとして、今 からだは がまんしなくなっていることを、年々 感じます。

・・・・・・・

家の中 スリッパで歩く自分の足音を聞いて、私が中学生の頃に、妹がエレクトーンを習いに行っていたピアノの先生の足音に似ているなあ・・と、ちょっと思いました。

歩き方が安定するのか、今の足首、ひざの状態なのか・・。

しゅ、しゅ、しゅ、っという音が、(・・年配女性の雰囲気出してる・・)と。

お昼の予定を変更して・・

さて、今日は午後から何しようっかなあ・・。

・・・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

よいものにふれる

自分で選択する

実家のある三股~宮崎市に向かう道路は、空港、青島 はじめ県内の一番の市街地に向かう道で、帰省の時には 必ず通る道なのですが。
平成17年台風14号で、その道路が崩壊し、親戚が亡くなり自分の心情で 道路が復旧しても しばらくは その道を通れなかったことを思い出します。
その道が通れるようになった理由はわかりませんが、年単位での時間が かかりました。

阪神淡路大震災の時には、尼崎という街に住み 揺れたこと、その後のこと を 自分の身の周りのこととして感じましたが、一瞬にして姿が変わってしまったことをテレビモニターで見る 自分の知る場所は、・・そこに分身があるのか・・実際に訪ねたことのない場所とは、全く違う思いで見ておりました。

中学、高校とが地方にいたためなのか、災害時現場に向かう職業の友人もおり、お話をする機会も 幸いなことにもっております。

その場所に足を運んでふれた空気 や 救助にあたる職業のひととの交流、生身の人間としてなすこと、そしてお互い人間は生身であることを知る。
自分の人生にもし物語というものがあるのなら、知識を得て知恵として使うことを、自身の選択で磨いていきたい思います。

・・・・・・・・
今日もよい一日をお過ごしくださいませ。
・・・・・・・・

今日の一日一枚は、トートタロット カップの2 Love

この世に愛が溢れていることを感じ、自分の心を愛で満たす。

・・・・・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)