ぎり粉

お香を 家で焚くようになって・・日本の香りにふれることで、画像と音だった記憶に、あの香りってどんなだったっけ・・と 小さく記憶していたものを なぜかふと思い出す。

ぎり粉

中学校の時の部活は弓道。右手にはめ、弦(つる)から右手親指を保護するために使う かけ 。滑り止めのために 親指と中指をオッケーの指にして こすりつけるぎり粉を ふと思い、確か香りがあった どんな香りだったかな・・と。
(ぎり粉:杉脂や松脂を煮詰めて脂分をとばしたものを 砕いて、すりつぶして粉状にした物)

名前に独自性がないからか、左手、弓を握る手の滑り止めも あるようですが、ふで粉は 全く思い出さず・・。

 

和弓、大弓・・弓の製作、都城が全国のシェア90%というの ついうっかり忘れてしまう。

馴染みすぎて・・ふつうにあったから。

その場所の個性を 離れた目で見て もう一度 発見。

隠したことを忘れてたへそくりのよう、ちょっと うれしい。

都城大弓

・・・・・・・

今日も一日おつかれさまでございました。

・・・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中