よいものにふれる

自分で選択する

実家のある三股~宮崎市に向かう道路は、空港、青島 はじめ県内の一番の市街地に向かう道で、帰省の時には 必ず通る道なのですが。
平成17年台風14号で、その道路が崩壊し、親戚が亡くなり自分の心情で 道路が復旧しても しばらくは その道を通れなかったことを思い出します。
その道が通れるようになった理由はわかりませんが、年単位での時間が かかりました。

阪神淡路大震災の時には、尼崎という街に住み 揺れたこと、その後のこと を 自分の身の周りのこととして感じましたが、一瞬にして姿が変わってしまったことをテレビモニターで見る 自分の知る場所は、・・そこに分身があるのか・・実際に訪ねたことのない場所とは、全く違う思いで見ておりました。

中学、高校とが地方にいたためなのか、災害時現場に向かう職業の友人もおり、お話をする機会も 幸いなことにもっております。

その場所に足を運んでふれた空気 や 救助にあたる職業のひととの交流、生身の人間としてなすこと、そしてお互い人間は生身であることを知る。
自分の人生にもし物語というものがあるのなら、知識を得て知恵として使うことを、自身の選択で磨いていきたい思います。

・・・・・・・・
今日もよい一日をお過ごしくださいませ。
・・・・・・・・

今日の一日一枚は、トートタロット カップの2 Love

この世に愛が溢れていることを感じ、自分の心を愛で満たす。

・・・・・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

よいものにふれる” への1件のフィードバック

  1. ピンバック: New day for you

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中