実感

実感

この前、こちらのブログに書きました、親戚が亡くなった道路が 心情からなかなか通れなかったこと。

ふと、・突然だったのと ・驚いたのと で 実感が湧いてないから 何らかの抵抗でその道は通りたくなかったのかなあ と。
それが、ほんとうのこと、事実であっても、(・・そうなんかなあ・・)としか思えなくて、そのぶんにかかった時間のタイムラグと言いますか・・。

わたしは、よく乗り物酔いをする子供だったので、(どうして乗り物酔い、するのだ・・)と考え、・車などを使って移動すると 原始の自分、道具のない時代 移動の方法の、歩く、走るしかない頃の自分が、眠っている時に、歩く、走るで 先に移動している自分の元に向かってると想像してみました。
(どこかで同じようなことをおっしゃってる方もみかけた気がします。)

からだ、と 慣れてないことの間には、時間をかけて調整することもあるのかな・・と。

仕事で、技術職の時は、仕事をすればするほど、自分の力になるので 実感がありました。ハードだったけど。(笑)

実感・・って、大げさにいうと、生きてる証拠っても 思えます。

夏は、生きてる実感をしつつ、蒸し暑さで、どっかにいってしまいそう・・

暑くて、ぼーっとして 実感のない時は、静かに じーっとしてるのも 良さそうですね。

・・・・・・・

今日も一日おつかれさまでございました。

・・・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

気候に合わせて

ずっと予約待ちをしていた図書館の本、やっと順番が回って来たけれども 一からの単語が多くて 夏の時期は読めなさそう。・・カードが頭に入っていて 馴染みやすい、タロットの本を借りて もう一度読み始めています。事典のような・・というか ほぼ事典で 頭はすっきりします。

赤バイエルの時に、わからなかった楽譜をみてるよう・・って、わたしは、ピアノじゃなくてエレクトーンをちょっと習っただけなんだけども。大人になって、趣味でするかな・・って 奮発して三桁に近いものを買ったけれども それは結局 弾かなかった。

同じキーボードのもの、パソコン・・これは、技術職の時に訪れた 電算化(!)の波。わたしは あまりにタイピングが遅く  (・・時間くってるな・・)と 効率をあげて効果を得るため Windows3.1の頃に 自宅に購入し、(ただタイピングもつまらないな・・)と、パソコン通信を始め、夫と知り合って・・・なので、苦手から入ったものでも 何らかの必要性があって継続してるということになるのでしょうか。

まあまあ、タイピング出来るということで、そのスピードで派遣社員の登録もスムーズだった気がします。

先日、Instagramのフォトコンテストで賞をいただいた時、何かに似てると、記憶を遡ると
スナックでアルバイトをしていた時の、カラオケ! うん、そんな感じだなあ と思いました。

・・・・・・・・・

今日もよい一日をお過ごしください。

・・・・・・・・

今日の一日一枚は、トートタロット ディスクの3 ワーク

パフォーマンスは、からだがついてきてこそ。
今、それを行える気力はありますか。
有効に休息する方法も考えて。

 

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)