わかるからだ

インターネット書評無料閲覧サイト ALL REVIEWS で知った”小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。” を 読みました。

昭和50年代の”小学生のボク”の話なので、今の世の中の考えには合わないところもあるかも知れません。ですが、その当時のお母さんの一生懸命考えた思いが詰まったのが、この絵本の形になったと感じます。

望んでも叶わないことを考え続けるより、出来ることをさせて、やれることを経験させて、その時に、喜びの気持ちをわかってもらう。

世の中や形が変わっても、(親の)愛情をどこかで感じると、生きていく力になると思います。

うちは子供がいないので、読んで語るだけになるのですが・・、実家のことや昭和の50年代のことを考えると、なかなか感慨深い絵本でした。

 

・・・・・・

 

今日は、畳の部屋でストレッチと昼寝。その時、クーラーを入れなかったので 大阪は、涼しい日でした。涼しいと昼寝もはかどります。(笑)

本をみながらストレッチしているのですが、からだ動かす本ではなくても
読んだことを(なるほど、これですね。)と思う、思えるような本が見つかった時は、
49年分の体験から、頭というより、からだでわかる。

わかるからだ、感じることが出来るからだのままでいたいので、
からだ動かす本も、シンプルによめる絵本も、いろんな本、本以外も
いろいろ、楽しみたいな・・。

・・・睡眠の本もよく読んだなあ・・もう、昼寝の本まで有るんですね。

無い本って、なんだろうね。

“無い本”が出来た時点で”有る本”になるという、矛盾。(笑)

 

・・・・・・・
今日も一日おつかれさまでございました。
・・・・・・・

 

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

整理する

台風の進路が 東から西で来週、飛行機に乗るので どうなるのかなあ・・と思いながら動きをみています。・・・そうではなくても 台風の動きはみていますが 特にみてます・・・

山
天気が良い日にみえる実家からの景色

夜明け
冬の明け方の空

・・・・・・

昨日のブログにも書いておりました”「いき」の構造”

img_2113img_2114

わたしのタロットの先生のyummyさんが、中学生の頃から読まれていたということを知り、驚くとともに、教わったことの深さを思いました。

物事を立体的にみる。

こちらの表紙の通り 頭の中に描かれているものがあり、その図についての解説を 整理された文章で行える・・、よどみなく教えてくださる yummyさんの講座は、まさにその内容でした。

教わった時や、本で読んだもの その時は 借りてきたものであっても 日々の暮らしの中で(これのことか。)と思い 自分で感じることで  ひとつひとつ身に付ける。

そんなような教わりかたを出来て、よい先生に恵まれた・・と、

今 自分の周りにいるひとをみても、人の運に恵まれている と あらためて思います。

 

・・・・・・・
今日もよい一日をお過ごしくださいませ。
・・・・・・・

今日の一日一枚は、トートタロット
ソードの7 むだ

むだと思いながら続けていること、
気持ちが整ってから再スタート

 

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)