気持ちを感じる時

そう言えば、鹿児島のおばと会った時に、姪がもうひとりのおばあさん(わたしたちの母)には、どうして会えないのかということに、気がつく年になった と妹が言っていて、

そういう年があるなあ・・と

子どもの頃に、夜、布団に入っていて、常夜灯を眺めていると(おかあさんとおとうさんがいなくなるって、どういうことなんかなあ・・)と 思っていたことを 思い出しました。

今の姪っ子より、もう少しは 大きいんだけれどもね。

社宅の団地っ子だったので、おじいさんとおばあさんは田舎に住んでるものと思い込んでいたり、子供の頃は、自分の世界で生きている、実は今もそうだけれども。

母がもういないことは、わたしにも どうしてなのかは わからない。
今までは いろいろすっ飛ばして、(そういうもの)としていたけれども、
姪っ子のそう思ったようすをみて、わたしも自分の母がもういないことを思った時に

自分の中にある気持ちをみてみようと思います。
それを思った時の、自分の気持ち。

たいせつにしたい、きもち。みんなの それぞれの じぶんのきもち。

・・・・・・・
今日もよい一日をお過ごしくださいませ。
・・・・・・・
今日の一日一枚は、トートタロット
ソードの2 平和

あなたの平和も、相手の平和も大切に。

 

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中