とりごぼう

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし
この言葉は、野村の創作ではなく、松浦静山の剣術書『剣談』からの引用である。

てっきり、野村克也さんがおっしゃった言葉なのかと思ってました。

・・・・・

今日の夜は、とりごぼうの炊き込みご飯にしようと、メニューを決めてからスーパーに買い物に行きました。

あまり作らない献立なので、育成から急にあがってきたピッチャーみたいな感じではあるのですが、

今年の夏って、献立決めるの大変だったよね・・って感じで、なんとか使える献立も増やさないとと、そういう試みで、とりごぼう。

 

家に帰って来て、落ち着くと、(玉ねぎもあるし、親子丼にしちゃう?)と、出来そうなメニューに変更しようかと思ったり、

しかし、ちょっと休憩してからは、(んー、味的に、とりごぼう がんばろう・・)と

とり肉、こんにゃくを切って、ごぼうのささがき、
だしで、軽く煮て取り出して、そのだしに、酒、塩、しょうゆ、薄口しょうゆ、みりん、とめっちゃ てきとうに(※ちょうどいい)入れて、

ごはんは、土鍋で炊いているものですから(一緒に炊くか・・後で まぜるか・・)と ちょっと考え、(一緒に炊こう)と美味しくなるけど、焦がさないように・・と

炊きあがった時点では、そんなにしっくりきてなかったのですが、

食卓に出したら、ほど良い具合に馴染んでいて、旦那さんも「これ、美味しい!そろそろ松茸も出てるやろ?」と、今日のおいしさを褒めていただき、季節感じる 秋の味覚を期待していただいたのは、大変にありがたく・・・では、ございますけれども、

ノーヒットノーランとか、完封とか、完投した後の次の試合って、まあまあ よね・・、そんなことないですか・・・、まあまあの味。

まだ、安定してない献立ではありますが、斎藤雅樹さん目指してがんばってみようかな・・・。

 

美味しいって、ごはんへの探求心よね・・・美味しいに不思議の美味しいあり・・・。

 

・・・・・

今日も一日おつかれさまでございました。

昼寝してもしても、眠れる。

・・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中