秋のお出かけ

今日は 日中もでしたが、夕方から、ひと際 涼しく感じで・・・秋のお出かけで何度か 宮崎の小林市の花の駅 生駒高原 にコスモスを 見に行ったことを思い出しました。

10年位前かな、初めて連れて行って貰った時は、そんなに期待はしてなかったのですが、

ゲートをくぐって生駒高原の中に入ると、背側には霧島連山の夷守岳(ひなもりだけ)がきれいにみえ、向かい合って 小林盆地になっているので、眺めの良い丘に たくさんのコスモスが咲いて、過ごしすい秋の時期に たずねているので、(・・こんなにいい場所があるんだ・・・)と この世に ある天国かと 思いました。

ひとも、そんなにたくさんいなかったので、それなりに、コスモスに向かって走って行ってもいい、すばらしい場所です。(走る時、丘の傾斜と、側溝に注意)

景色と そして、寝転べる芝も とても良くて、(・・また来よう・・)って思う場所。

眺めが良い場所過ぎて、撮った写真を見ていただこうにも、いまいち良さが伝わらないので、こちらに投稿しないのですが・・。

ぜひ、名前だけでも覚えてくださいませ、宮崎のコスモスの名所 生駒高原

近くに、えびの高原というすばらしい場所もあります。

・・・・・

ちょっと涼しい一日は、気分がリフレッシュ、秋のお出かけのことも頭にちらちらしてきますね。うれしい。

・・・・・・・

いろんなところの公式が出来る前に、ずっと頼っていた宮崎観光情報のHP
PhotoMiyazaki宮崎観光写真

更新されているところをまた、ちょっとチェック。

・・・・・・・・・・

今日も一日おつかれさまでございました。

・・・・・・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

自分を満喫

おはようございます。

今日の一日一枚は、ライダーウェイトタロット
ワンドの4

自分で決める、自分のことは。

 

img_2542
ワンドの4 このカードの左下が

img_2543
ワンドの6 (踊っている人々へと続いていく)群衆

img_2544
大アルカナ 塔
ワンドの4に描かれたふたりとよく似た格好(青いローブと赤いローブ)

大アルカナ「塔」は蓄積された抑圧的で悲惨な状況を、人々が見ぬふりで許してしまった結果として起こる崩壊

ワンドの4は、前面を壁で囲われ「塔」のような牢獄と化した街から、楽観と自由な愛が人々といっせいに連れ出している。

タロットの書 叡智の78の段階 レイチェル・ポラック 著 伊泉 龍一 訳を参考に抜粋いたしました。

 

・・・・・・・

 

今年の夏は、あっという間に過ぎない時間を、ひさびさに感じました。

小学校に入学してから、自分の思い通りにはならない時間の過ごし方は、身に付けてきておりましたが、

子供の頃に感じた、(大人は、宿題がなくっていいなあ・・)っていう、
大人になって、自分を満喫しないと。

からだが、あのごつい暑さからは解放されていきつつある今の時期に感じております。

子供の頃に憧れた、気楽な大人に、なろう。

 

歌謡曲でも、寺尾聡さんの歌とか、自由なもの聞いてたもんね・・これは中学校の時だけど。

 

・・・・・・・・

今日も良い一日をお過ごしくださいませ。

・・・・・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)