自分のからだを大切に使うために

今日は、屋根の瓦が何枚かめくれたのを 見に来ていただこうと、屋根の修理屋さん二軒、電話して・・・・台風の後の今の状況を教えて貰って・・・・あきらめました。

・・・・そりゃそうです・・・・うちだけじゃないもんねえ・・・

その前の日に電話かけた、台風の後の保険の相談のフリーダイヤルが運良くつながったので、屋根の修理屋さんも大丈夫かな・・・って思ったけれども 保険の相談は、全国区だもんね。

屋根の修理屋さんは、地域のことだから、密集してしまうもんね。

 

(・・さて、どうしよう・・・)と思っていたところに、

 

スポーツクラブに通ってた時に知り合った設備工事屋さんに電話をすると、ほかの工事もあるけれども、状況を見に来てくれて、応急処置をしてくれました。

スポーツクラブでの知り合いには、ほんとに助けられてるなあ・・と思います。通っていた時にも、夫が何度か病院に入院した時も、気にして声を掛けてくれて

いろんな仕事のひとが集まっている場所で、顔見知りになったひととの、

他愛のない会話を大切したいと、あらためて思いました。

 

わたし自身が 阪神大震災の時には、建築業界にいて、

めっちゃ忙しくなったことを思い出せば、

今、工事に関わっているひとは、みんな忙しいよねえ・・・もちろんその他のひとも。

 

何回も言いますが、”からだ”はたいせつにしてくださいね。

 

まず、自分のからだを大切に使うために、今回の台風の後も 生き残れたと思って。

 

・・・・・・

今日も一日おつかれさまでございました。

・・・・・・・・

小谷 真澄(VZQ0527@nifty.ne.jp5)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中