自分に向いてる方法

ほぼ日刊イトイ新聞の「今日のダーリン」は、糸井重里さんが、45歳の頃、釣りをはじめた時のエピソードが書かれていて、

それで、ふと思い出した、ダーリンコラム  <波乗りにいちゃんの話題

1999年のコラム・・・20年近く前の話。

当時、このコラムを読んだ記憶はないのですが、ネット自体は使っていたので、まだまだいろんなHPを巡回していたところだなあ・・もしかしたら、回線か、電話かは、定額じゃなかったかも・・・っていうような気もします。

ぜーんぶ、ちょっとずつ掛かっていたお金、

最近は、時間を使い過ぎている・・つい、うっかり。

調べものが、便利過ぎるんだね・・・忘れた漢字、言葉の意味、すーぐスマホ使ってしまう・・。

今、見直しかけてるけど、

ふつうに 本、読んでても、つっかえたところで、パソコン使うと、その文章のほうが分かりやすくて つい、本から離れてしまう。(笑)

 

ちょい、勉強の方法 考えよう・・・って、ついネット調べてしまいそう。(笑)

 

自分に向いてる方法を、お風呂に入って考えます。

 

・・・・・・

今日も一日おつかれさまでございました。

・・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

からだを通して知ること

スポーツクラブのレッスンで、インストラクターさんが
「足踏みしてください」とか「前に四つ(前に四歩)」とか、
動作を言葉で伝えることを、キューイングというのですが、

参加しているメンバー、それも構成がばらばらで、かつ、
お互いは全く知らないひと同志であるひとが同じ部屋で、
それぞれが、それぞれの感じかたで、
レッスンが楽しい!と思えるように、工夫されていて、

指揮をするひとが良いと、全体の動きが 自然と整ってきて
(今日のレッスン、参加して良かった!)と
からだも、気持ちも ここちが良いのです。

やってみよう! と思ったことが、クリアできる
ちょうどいいタイミングで、声を掛けて貰える、
自分の成長が楽しく感じられるので、

スポーツクラブに、はまっていたんだなあ・・と

声を掛ける(または掛けない)ことの大切さを
今 振り返って思っています。

ベテランのインストラクターさんは、
絶妙の意味がからだでわかるキューイングだったなあ。

からだを通して知ること、知ったことって

忘れているようで・・・思いだせる。

落とし込んでるんだね、からだに。

 

・・・・・・・

今日も良い一日をお過ごしくださいませ。

・・・・・・・

今日の一日一枚は、
ダイヤの9のリバース 金銭的トラブル 恩が仇となる

思考中の相手には、声を掛けないほうが、吉。
アドバイスのつもりでも。

 

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)