9月ずいぶん過ぎた

オフコースの曲、「秋の気配」を聴いて、”僕があなたから離れて行く”の部分が、(・・自分が 相手から離れて行くことに せつなくなる気持ちがあるのかな・・)と、中学生の頃には 全くわからなかった・・・もちろん それは 今も 歌詞の真意は、分からないけど、

どんなに、変わらないと思っていたつもりの気持ちでも、時間が経つと変わってしまう気持ちもあるということを、”自分を通じて” 知った

まさか、自分の心が変わるとは・・・という哀しみなのかなと

そういうのもあるね・・あるある・・・というふうに この年頃になると分かる気もするのです。

「愛を止めないで」の歌いだしの ”「優しくしないで」君はあれから、新しい別れをおそれている ”と、「秋の気配」の中での お別れの景色を想像した後に聴くと、少し複雑な感じになりますが、それは歌の世界ということで・・。

 

中学生の頃にオフコースが好きで、レンタルレコードか、友達と貸し借りしてカセットテープに録音してたので、LPで全部持ってたわけではないけど、当時にしては、まあまあ持ってたかも知れません。

写真集も2冊だったかな・・持ってたり、極めつけは、山際淳司さんの書いた本も買ったり・・。(笑)

中学校の頃は、熱中してたものがあったんだなあ・・・。その後に、大ファンになったのは、20歳ごろの久保田利伸かな。

高校からは、流行っているユーロビードを聴いてたので、誰のファンっていうのでもなかったし、田舎の高校生で、コンサートに縁がなかったから、そんなに熱心にならないんじゃないかな・・と自分を基準に 勝手に想像。

あ、あと、大阪に出てきてからは、Earth, Wind & Fireのファンになって、来日コンサートで大阪城ホールに3回行って、これは感動しました。
コンサートっていうこと自体にも、Earth, Wind & Fireにも。(コンサートって、すごいなあ・・)って単純に思ったんです、それは。

そのコンサートまでは、地方に来た演歌歌手しか見たことがないので、コンサートは、観るというより、感じるが ほんとだ、と体験出来て気がついたというか。

「駅」という単語でも、都会の駅と、田舎の無人駅は、違うような感じでしょうか、例えるのならば・・かなり無理矢理ですが。

・・・・・

Earth, Wind & Fireは、モーリスの占星図にはEarth, Air & Fire(土と空気と火)の3つの要素があることから、Earth, Wind & Fire(土, 風そして火)と名づけたって、確かに聞いたことはあった、あらためて字で見ると分かりやすいなあ・・ネットの百科事典ありがとう。

9月20日、小田さんの誕生日だって、そうだった!って懐かしく思い出した。
これもネットの百科事典ありがとう。

オフコースも、Earth, Wind & Fireも タイトルだったり、歌詞に9月が出てくるねえ。

9月ずいぶん過ぎたなあ・・気がつくと。

・・・・・

今日も一日おつかれさまでございました。

・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中