時間の感覚

宮崎を友人とふたりで楽しんだ2年前の今日

その日は、青島神宮~鵜戸神宮~クルンテープを満喫していたもよう。

クルンテープ 宮崎 のお気に入りの絵。

あたまにふたがあったなら、それを ぱかっと開けて、ぼーっとみれる絵。

 

・・・・・

 

この前 宮崎に帰った時は、
日南の油津商店街にまで、足が伸ばせなかったけど
2年前の新しいものへの興味があったら、行ってたかな。

最近は、興味があるものが、地味なものに移ってきて、
宮崎のお土産で買ったのが、お盆と手ぬぐいだったり、
鵜戸神宮と、サンメッセ日南だったら、鵜戸神宮 と、
自分が ” 落ち着く” ものを選ぶようになった。

 

これから、どんどん そういう感じになりそう・・。

 

体力がどんどん落ちていくスピードが速くなってることは、
今年、特に はっきりわかった。

1年後、5年後、10年後のイメージをしながら、

一日一日を、大切に使おう。

 

・・・・・・

今日も一日おつかれさまでございました。

・・・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

考えることを

糸電話

ほんとは、トランシーバーが欲しかったのだけども、そういう時代じゃなかったので
糸電話。
糸電話は、ピーンと糸を張るから、相手の声が聞こえる、

 

昨日のブログに書いた、ムーブメントコーチから、
・ミラーニューロンのこと調べてみたり、
・相性のいいピッチャーってよくいうね、 思ってみたり

 

相手のとの間に、みえない糸電話の糸が ぴんと張ると、通話してる
わかるというか、わかってしまうのか、そういうのもあるのかな・・・と。

 

小学校の音楽の先生、高校の数学の先生、
このふたりの先生は、(・・あっ、あてられるな。)と 予感がした。

音楽の先生は、名前の音が一緒、”ますみ” だったので、ま そういうのもあるね。

そう言えば、数学の先生も、”ますみ”と 下の名前で、指してきた。

宮崎で、同じ名字の多いひとは、”下の名前を呼ぶ” っていうのある。

 

両親は、「おねえちゃん」って呼んでたし、団地の中では、「まーちゃん」って
呼ばれてたから、

わたしの名前の音が、先に伝わって来たんだろうか・・。

 

仮説を楽しむ 週末。

 

・・・・・・・

今日も良い一日をお過ごしくださいませ。

・・・・・・・

今日の一日一枚は、トートタロット
ソードのクィーン

ひととの関り合いで、重たく感じるもの、
自分のものではないと、意識する。

 

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)