考えることを

糸電話

ほんとは、トランシーバーが欲しかったのだけども、そういう時代じゃなかったので
糸電話。
糸電話は、ピーンと糸を張るから、相手の声が聞こえる、

 

昨日のブログに書いた、ムーブメントコーチから、
・ミラーニューロンのこと調べてみたり、
・相性のいいピッチャーってよくいうね、 思ってみたり

 

相手のとの間に、みえない糸電話の糸が ぴんと張ると、通話してる
わかるというか、わかってしまうのか、そういうのもあるのかな・・・と。

 

小学校の音楽の先生、高校の数学の先生、
このふたりの先生は、(・・あっ、あてられるな。)と 予感がした。

音楽の先生は、名前の音が一緒、”ますみ” だったので、ま そういうのもあるね。

そう言えば、数学の先生も、”ますみ”と 下の名前で、指してきた。

宮崎で、同じ名字の多いひとは、”下の名前を呼ぶ” っていうのある。

 

両親は、「おねえちゃん」って呼んでたし、団地の中では、「まーちゃん」って
呼ばれてたから、

わたしの名前の音が、先に伝わって来たんだろうか・・。

 

仮説を楽しむ 週末。

 

・・・・・・・

今日も良い一日をお過ごしくださいませ。

・・・・・・・

今日の一日一枚は、トートタロット
ソードのクィーン

ひととの関り合いで、重たく感じるもの、
自分のものではないと、意識する。

 

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中