自分のために残すもの

女性は7の倍数

今年は、49歳なので、7の倍数。

今年は、気候や自然の環境の変化のことがあって、その年だからなのか、
わたしが、49歳だからなのか、

からだは、今年は、けっこう 気圧ひとつにしても
(・・・気圧計になったのか・・・?)って思うくらい、反応している時がある。

その~~、言葉で頭に入っていることに 引っ張られるのではなく、

からだが、どんどん変わってきてるなか、

今までにはなかった からだの感じかたを ささっと検索して
” 更年期 ” なんだなっと、確認して
あらためて相談する先 を 探さなくてよく

そんな中で、やり過ごし方を考えることが出来るのは
助かることのひとつかな、って思ってます。

 

・・・・・・

 

父は、わたしの使ってない
” 無料で好きなだけ通話やメールが楽しめる新しいコミュニケーションアプリ ”  を
使えるようになったみたいで、父に 根気で負けた気がする・・・。(笑)

ま、うちの父は、コミュニケーションが好きなんだと思うんですね、
74歳ですが、簡単な韓国語と中国語も話せるようですし。

 

実家で ” 簡単な設定・操作!ネット回線の準備もいりません”  っていう製品も
まごの顔をみるために、使っていて、

この製品の開発ものがたり読んで、これからどんどん発展するといいな と思いました。

 

10年20年後

生活の何を残したいかは、解っている(つもり)の 今のうちに、決めておかないと、
どんどん自分のいるものが、判らなくなりそう・・・。

父をみて、自分の将来にいるものを、決めておかないとなあ、と ぼんやりと。

自分の何を残すか・・・

もし残せなかったとしても、その方向にむけて、今ある力を使っていこ。

 

・・・・・・

今日も一日おつかれさまでございました。

・・・・・・・

 

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

こっそりいおう

同じものを好む

わたしと夫は、まだその頃は参加しているひとが少ないパソコン通信で、
住んでいる地域では、少数派とされる球団のファンの電子会議室で知り合って
お付き合いをして、結婚しました。

結婚をしてからは、わたしは、球団のファンではなくなったのか?というくらい
徐々に、プロ野球自体を観なくなったのですが、

同じ家庭に、同じものが好きなひとがいて、

我が家の場合は、夫が好きな球団ものがたり、に 乗っかるかたちで
わたしは、球団のことをとおーくで眺めるひとになってます。

そりゃそうだ、わたしには家庭円満が、一番だいじ。

子どもの頃から、っていうところで すでに 夫に敵ってないですから。

 

最近、野球のことばっかり言ってるよねえ・・・

・・・日本一になってほしい と こっそりいおう。(笑)

 

・・・・・・・

今日も良い一日をお過ごしくださいませ。

・・・・・・・

今日の一日一枚は、トートタロット
ディスクのエース

あの場所にいた時の雰囲気
今の場所でも、再現出来そう?
もう一度、あの場所に行ってみる?

 

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)