あったということ

5年前の今日は 大阪の南の方にある生まれた町を訪ねていたもよう。

住んでいた社宅の建物はもうないし、小学校も統合でなくなって
通学路も消えてしまって、駅も高架に変わったけれども

子供の頃遊んだ 川はある。

田舎のようなきれいな川ではなかったけれど
辛うじて、めだかはいたんだよなあ・・・。

虫とか草とか、いやだったけど めだかのために、川に入って・・・。(笑)

 

・・・・・・

 

子供の頃にいた町は、こんなに小さかったっけ・・・っていうの
訪ねるたびに思ってたけど、

からだの大きさと記憶で測れるものは、川と、そのほか 何が残るかな。

 

自分の記憶と、測れるもの。

 

デジタルは、経過が残ってなかったりだけど、
古い写真をみて、ありがたいなあ って 思う時ある。

写真を見せて、そのものがあったことを、
お互いに確認できるから、ね。

 

まあ、あれです、
父と話をしていて あった なかったの話に
なりがちっていうのからの感想。

 

写真が残ってたら、あったことがわかるから。

 

・・・・・・・

今日も良い一日をお過ごしくださいませ。

・・・・・・・

今日の一日一枚は、トートタロット
ソードの2

平和な気持ちを手に入れたいなら、
自分の意志の弱さと向き合うことも必要。

 

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中