試してみる

テレビを観る時

今日は、” 鶴瓶の家族に乾杯 ” のゲストが 石田純一さん。
なので、ニュースの後も、そのまま見続けてます。
自分が判るひとが出てると、テレビに親近感?が出てくるのかな。

思わず、画面に返事しそうなくらい、久しぶりに楽しんで観ました。

 

・・・・・・

 

最近、運動のようなことをしていないので、ストレッチにプラスして 図書館で借りた本にあった ” F/Oホールディング ” を足してみてます。

・・・・・・

F/Oホールディングは、キネシオロジーで使われている、トラウマを癒すための技法のひとつです。F/OのFはFrontal(前頭部)、OはOccipital(後頭部)を意味し、その名のとおり、おでこと後頭部に手を当て、頭をはさむようにします。
まず、おでこに手を当てることの効果ですが、右脳と左脳の統合が促進され、右脳に記憶されている過去を鮮明に思い出すことができるようになるとしています。
また、前脳を活性化することで、感情抜きの冷静な思考が可能になるといいます。よく困ったことが起きた時に、無意識におでこに手を当てて考える人がいますが、そうすれば冷静になれることを体が本能的に知っているのかもしれません。
次に、後頭部に手を当てることの効果ですが、後頭部にある第一視覚野が活性化されて、何であれイメージ化しやすくするのだといいます。
ですから、おでこと後頭部の両方に手を当ててやれば、心の傷になった出来事を鮮明にイメージしながら、それを冷静に見ることが可能になり、トラウマが癒されるのです。
そしてこの技法は、普段の生活の中で、毎日のストレスを解消するのにも使えます。自分でしてもほかの人にしてもらってもよいので、たいへん便利な技法です。

“からだと心を癒す30のヒント 桶田和彦 著 ”

・・・・・・

おでこと後頭部に手を当てる・・・風呂釜の縁にひじもたせ掛けることもできるので、お風呂に入っている時や、寝る前、後頭部の方の手は、枕との間にはさまる感じですが、ひじが楽なので、

お風呂、寝る前 と 自分なりに楽な方法で、続けてみています。

 

いろんな方法の中から、自分に合いそうなもの 選んで試して
からだに合っている時期は、続けられるのかな・・って 思ってます。

 

・・・・・・

今日も一日おつかれさまでございました。

・・・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中