おもしろくて、

「さだまさしのコンサートの時の、トークのCDがあるんだって」と、夫にいうと
「うん、持ってる。」という返事。

わたしは、CDと歌詞カードとか ばらばらになってしまって 最終ディスクだけ、みたいなことになってしまうのですが 夫は、きちんと、、ではないのですが わたしみたいに そう ばらばらにならない。
世代と趣味で、夫は主にLPで楽しみ、わたしはカセットテープで楽しんだから、そういうような傾向にあるのかな。

お互いに、コレクションについては そっとしておくのが、いい・・ですよね。

わたしだって 夫からみて(なに、これ?)っていうのたくさん持ってますもんね、はい。

さだまさしのクリスマスディナーショーに行った時に、ほんと、話がおもしろいって思った。さすが落研、買いたくなる気持ちは、充分にわかります。

さだまさしの歌を初めて聞いたのは、親戚のおにいさんが自慢のステレオで掛けてくれたレコード「雨やどり」。

” ちょうだいませませ ” は、小学生にもおもしろく、この”ませませ”で、お腹の皮がよじれるくらいに笑ったから、一度しかなかったことなのに、なんども思い出してしまう風景。

そういえば その家に、いかるが牛乳の、牛乳のキャップはずす 栓抜きみたいなのもあって、(いるか・・じゃなくて、いかるがってなに?)って 気になったから、そういうのも覚えてて。

 

“覚えてる”と言えば、”覚えてないこと”・・・唐突。(笑)

結婚する前だから、20年以上前。

会社のひとが、行けなくなってしまったと 譲ってくれたチケット2枚のKRYZLER&KOMPANY。
誰かを誘って一緒に行ったのですが・・・誰と行ったか 記憶してないんですよねえ・・・。

で、そのコンサートまで知らなかった KRYZLER&KOMPANY
演奏がすばらしいのはもちろん、葉加瀬太郎さんが、おもしろいひとなことに感動して、帰りにCD買いました。

話がおもしろいって、ほんと いい記憶に残る。

 

そう言えば あれだ、大阪でのスポーツインストラクターさんは、レッスンと、トークが冴えてるひとが、やっぱり人気があるんですよねえ。

 

おもしろいひとを中心に記憶しつつ、

おもしろくて、こころがあると、

ながーいことみることが出来る、そんなような気がしますね。

 

・・・・・・

今日も一日 おつかれさまでございました。

・・・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中