サヴィニャックも エッシャーも

美術館を巡るのが おもしろいと思い始めたのは、ここに住んだ20年くらい前から。

天保山がサントリーミュージアムだった頃、企画展の時に 販売されるものを見に行く 買い物する、もちろん中の展示もゆっくり半日は楽しめる そういう場所が大好きで。

でも、だんだんそのスパンが開いてきて、もしかしたらここ2、3年くらいは行ってないかな。

3年前の11月、これは確か、横浜の美術館・・・と思って調べてみたら、横浜にある神奈川県民ホールギャラリーに向かっていたもよう。

館内でも園内でも、その中をわたしのペースで過ごせる場所を、探して巡って行きたいなあ・・

今のうちに。

すぐまた、寒くなっちゃうから。

 

サヴィニャックが 兵庫の美術館で今週末から、来月中旬からエッシャーが あべの で。
どちらも行けるんだけれども、果たして わたしは行くのでしょうか。

サヴィニャックもエッシャーも、天保山のミュージアムで覚えて、

こういう美術にふれる機会が、ずいぶんある。

行くか、行かないかを 自分が決めたらいい、そういう都市に住んでいられるのは、美術に対しての気持ちに余裕が出てくる気もします。(といっても、全然わかってないですが。)

これは、あれですかな、

田舎では 山や川や海、外にある自然にふれる機会が多く、都会にいるひとは 美術、芸術にふれることで、人間にある感情、気持ちを思い出し、内にある自然にふれることでバランスをとる・・・そんなような作用をしているのかも知れませんね。

・・・ってタイプしつつこれに似た感じのこといってる、ニアリーな文章はどこかで読んだ。(どこで読んだかは忘れました。)

 

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中