足した分の違い

ピーベリー(Peaberry) コーヒー豆の一種、「丸豆」とも呼ばれる

マウイ島に行った時現地ガイドのかたが、「ぜひお土産に買って帰ってください。」って言われたので、買って帰って来た、ピーベリー。その豆とは、それっきりだったけども、この時に買ったミルで、朝 豆を挽いてコーヒーを飲んでいます。

たまたま いつもの豆よりお値段のする(・・っていってもプラス百円)コーヒー豆を買って、やっぱり ちょっと 味、薫りが良い そんなような気がしました。

(こんたぁ、ぜんのひこじゃなあ・・)・・・これは、お金の分だけあるなあ という意味。

いつもと違って、少しだけ良いものを選んだ時、”足した分の値打ちがあった。”と感じると
なぜか、祖父、祖母の方言になる。

結婚式や、いつもと違う親戚の集まり よそいきの服をみたり、いつもと違う贅沢な食事に ( ぜん の ひこ )=お金の分 に”値打ちがある”と 感心する、”良い買いものを誉める” 言葉で 使われていたので、この方言のまま 浮かんでくるのだと思います。

 

子どもの頃から、30円と50円のアイスの違いは、なんとなく感じてた。

 

50円のアイス、甘くて美味し~~。

 

・・・・・・

今日も良い一日をお過ごしくださいませ。

・・・・・・・

今日の一日一枚は、トートタロット
Ⅱ 女教皇

持っているもの、使う、そして 使いこなす。

 

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

足した分の違い” への2件のフィードバック

  1. こんばんは
    ( ぜん の ひこ )=お金の分
    いいですね、矢張り良いものを買うとその値打ちはあるということですね^^
    どこの方言なんでしようか?

    いいね: 1人

  2. こんにちは。コメントありがとうございます。
    違いを感じられる買いものはうれしいですよね。^^
    祖父、祖母、鹿児島の大隅にいたので そこの方言なのです。^^
    “じぇんのしこ” とも聞こえたりもします・・^^;

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中