スモーキー

プイィ・フュメ (Pouilly-Fumé)

プイィ・シュル・ロワールをはじめとする7つの村で生産される白ワイン。
フュメとは「煙でいぶした」という意味で、燻製のような、あるいは火打ち石を打ったようなと表現される独特のアロマを持っている。
品種はソーヴィニョン・ブランだが、そのクローンのブラン・フュメあるいはフュメ・ブランと言われている。明るい黄緑色で、やや刺激性のある辛口である。
(Wikipediaより拝借いたしました。)

・・・・・

今日は、大阪 中崎町 common cafe 火曜日 tea2cups さんに行ってまいりました。

まだ2度目の訪問ですのに、紅茶喫茶2cupsさんがケータリングで出店のライブのご案内をいただいて、その音楽ライブが かなーりわたしの好みでしたものですから、

わたし的には、大阪空港のワインショップにあった角打ちのような、ちょいしゃべり、そしてお茶をいただく そんなような場所として

はい、まだ 2度目の訪問ですのに そんなような親しみを感じているわけです。

 

で、今日は~~、じゃじゃーんと出ましたメニュー

「カテゴリーメニュー」
60種ほどあるキーワードの中から選ぶ・・となってまして、その中から、気になるものを選んでお伝えするのですが、

このキーワードがあったら、もうほとんど これ

「スモーキー」

この感じが好きで、ワインも プイィフュメ の名前を覚えたという・・・

このキーワードを軸に、今日も、教えていただいたことを早速、家に帰ってメモをしました。

こういう入り口、糸口でどんどん知りたいなあ・・・ということがつながります。

ナビゲートがすばらしいtea2cups店主さん、紅茶は 世界各地やそして歴史があるので、広くて深い、そのお話を スーパーの紅茶を楽しむくらいのわたしにも 丁寧にわかりやすく教えてくださいます。

カテゴリーメニューのお話でも、なじみのお客さんとお話をなさってるのを、ちらっと聞いた感じで かなり深いことを、さらっとおっしゃってました。

(なるほど!)と、なので ちょうど 今のわたしに良いものを提供なさってくださるわけですね・・と気がついた次第です。

そのキーワードを中心に、聞いてくださったことに答えることで、自分にちょうどのものが出てくる・・・って これは、ある意味セッションで、かなりパーソナルなところが充実してる。

おじゃました1時間ほどで、気に入っているキーワード「スモーキー」を軸に 自分の想い出探索も出来て、思い出したついでに 中崎町から梅田は近いものですから、スモーキーな香りを探しに、アロマショップに寄り、いくつか香らせていただいて、ここでは「マジョラム」 ”軽くスパイシーな香り”を 選んでいて、(まあ、買いものっていったら そんなもんですよね~)って、気分良く、そう、買い物をして

気分良く 梅田から 最寄り駅に戻ってまいりました。

 

また行こう~、

tea2cupsさんで、頭 整理すると
梅田に寄って、ショッピングとウインドショッピング、どちらも楽しい のだ。

 

カテゴリーメニューの60種類ほどの選ばれたキーワードが、かなり深いこと、
スモーキーのキーワードで出て来た、7種類の紅茶、そしてそのエピソード
こちらで聴くことの出来る音楽、これからのイベント。

その日の自分に合った紅茶がベストで出てくるだけではなく、

家ではなく、こちらで紅茶をいただくことで、自分の中身を整理出来た、そんなような、

そんなような時間を持った気がします。

 

img_3854

すてきなカップでその時の自分にちょうどいい紅茶を楽しむ時間。

 

 

・・・・・・・

今日も一日おつかれさまでございました。

・・・・・・

 

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中