なにかを思う

覚えているということは、どこかで見聞きしたことがあるっていうことなんだと思うのですが。

かまびすしいという言葉、今日も ” か びすま しい ” と 言い間違えて、覚える時 間違って覚えていたんだろうなあ・・・。

国語の授業で習った 鴨長明の方丈記 ”波の音、常にかまびすしく” ・・・この時に 覚え間違ってたんだなあ。

かまびすしい の 漢字は、喧しい、または 囂しい・・・この印象では、また かびすましいに戻ってしまうなあ・・・。

・・・間違って覚えたもの、なかなか戻せないこと、ありますよねぇ、黙読ばっかりしてると、こうなるんねえ。

うん でも、この かまびすしいを きっかけに 思い出した ” 方丈記 ” ちょっと目を通しただけでも、思い出せるところもあって、なじみやすそう・・・もう一度、読み返したい。

学生の頃には、国語の授業はあまり好きではなかったけれども、こういう日本にあるたくさんの読みものにふれる基礎の 大事な授業なんだなあ・・・思い出せて良かった。

・・・・ほぼ 睡眠学習だったけど。(笑)

 

口に出さずに、目だけ使ってることが多いから、最近は、アイコンしか浮かんでこない、っていうのもあったりして・・・

 

・・・・・・

 

昨日、列車に乗って 出かけて いつもと違うもの、音、におい、その場所に その日いるひとたちをみて、”なにかを感じる” ”なにかを思う”時間は またいつか ふと思い出せる 大切な時間だと思ったのと、ほんと、どこかに出かけよう、耳と鼻も使おう って思った。

そう言えば、朝の連ドラ、泉大津に引っ越しましたね。わたしの10歳まで、育った場所、泉大津。

 

・・・・とりとめなく書いている間に、今日もお風呂の時間になってしまった。

 

まとまりないままで、いつも すみません。

 

・・・・・・・

今日も一日おつかれさまでございました。

・・・・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中