あの頃の本

img_4206

玄関に陽の光が差し込んで、ゆきやなぎの紅葉が映えたほんのちょっとの時間に撮影。

今日は 夕暮れの空も美しく 学校の校舎の上に細い三日月 地に近いところは茜色  “この空の大きさ いつまで感じることが出来るのかな・・” と ただ寂しく空を見てた頃よりどんどん歳 取ってるのに、なんだか ありがたい気持ちが湧き上がってきて、(今日も一日、良かった・・)と、空も気持ちも、ひとつの色ではあらわせないグラデーション と。

 

 

・・・・・

 

気に入っている通販のカタログを見て お財布とも折り合う 気に入ったものが2つ3つあって、(どれかひとつに・・・)と、見比べていたのですが、見ているうちに なんだか満足してしまって、読書(?)としては、たいへん実りのある時間になりました。

 

朝ごはんの時に 夫と建物の話をしていて、高校の時のコンクリートの圧縮試験や 鉄筋の引張試験、実習の時間のことを思い出したのですが、試験結果のデータを取る実験、楽しかったなあ・・・実習のある学校で良かった。

その話をしていたら、気になる調べもののことを思い出したので、頼りになる図書館にまた、足を運ぼうと思ってるんです。

少し前の本がおもしろくなによりも そちらに興味が湧いてきて。

今のことを知らない むかし読んだ本の時代背景がおもしろい。

 

・・・・・・

今日も一日おつかれさまでございました。

・・・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中