本の図とか挿絵とか

今朝のブログを書いた後に、夕方までにこれについて調べてそれのことを書こう、って思ってたのに 今そのかけらすら出てこない・・・。
頭の中にメモしたつもりで、ぜーんぜん覚えてない。(笑)
・・・ま、役に立つお話では なかったです、はい。

・・・・・・

昨日から 家にある日用品で つかれているものを 入れ替えしてて、例えばハンドタオル、スリッパ これは 近くのスーパーで買って 入れ替えオッケー。
その他製氷皿のプラスチックが弱って 氷が外れにくいので、ネットの履歴から今と同じものを選びました。
お気に入りのものが今もあって、同じものを使えるのは 助かる。
でも、本じゃないものを買う時に限って、他の買うものも思いつかなくて 送料が無料になる2000円まで のらない。
結局 小一時間くらい画面に首つっこんだような形で見てました、パソコンを。
無意識のつかれる姿勢、気をつけよう。

・・・・・・

今読んでいる本に、” 脊柱は頸椎7個、胸椎12個、腰椎5個、仙椎、尾椎が 積み木のように重なって、脊柱という柱の構造体になっている ” と書かれた横に 脊柱がわかりやすく描かれた図が載っていました。
今日は 脊柱の図でしたが、最近は脳の本もぱらぱらめくっているから、” 脳の中の小人 ホムンクルス ” をいろんな本で見かけ、文章は理解出来なくても(!)図で表れていると 記憶は残りやすくなりますね。(前に、見たことある!)っていう・・・もしかしたら効果はそれだけかも知れないけど。
何度も見ると(ああ、わたしは今これに興味持ってるんだなあ・・)と あらためてわかる。
むつかしい本は、ぱらぱら めくって 絵を見て 気になったところを読むので、がっつりこれがわかりました!っていう説明は出来ないですが、めくりながら 本の文体、文章、言葉、図、挿絵、ひとつひとつを大切に感じます。

図書館の本、大切に読みましょうね、みんなのものだから。

・・・・・・

こちらは、” プラテーロとわたし ” J.R.ヒメネスの詩集。
本の中の挿絵は長新太さん。
わたしが 子どもなら きっと真似して描いたそんなかわいい絵。
いろんなかたが訳してますが、もう一度読みたい方は、ぜひこちらの絵も楽しんで。

・・・・・・

図書館に行く時に、向かっている正面に 彩雲出てました。
こういう時は、ソロ ちょっともったいないって思う。

今日も一日おつかれさまでございました。

・・・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中