空気の入れ替え

聖野菜祭(セント・ベジタブル・ディ)

さだまさしさんのアルバム印象派の中の一曲 
地下資源が枯渇し、生鮮食品(特に生野菜)が通貨として用いられるようになった未来社会における身分違いの恋を描いたSF的な作品。

となってまして、
布団でゆっくりと休んでいると、
まあこんな曲なんかも頭の中に浮かんできますね
・・・っていうことで。

のんびりとしたいい歌なんですよ。

コミカルでシニカルで。
(ちょっとみた感じではネットにはオリジナルはなさそう・・。)

ちょこちょこっとブログ更新して、
自分の体調の回復度合いの観察と、
寝ている部屋の空気の入れ替え。

おつきあいいただき、ありがとうございます。

・・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

何度も寝る

線を二本、
例えば、頭痛、のどが痛い、眠れない、という出来事の線
もうひとつは、からだの基礎的なものの線と想定して
グラフというのには あんまりにもなものですが

ぴゃ~~~っと線を引いてみる。

からだの基礎的なものが戻ってこようとしても、
途中途中で、なんらかの出来事が起きてしまうので
体力が戻りきらないのだなあ・・。

出来事っていうのは、
空気みたいに どっかいっちゃうけど、
からだの基礎的なものっていうのは、
衝撃を受けてしまった もの・・。

自分のからだに 堆積させないようにしないと・・・。

最初はこちらでも見ていただこうと思いましたが
線がよれよれでなので、画像はよしておきますね。(笑)

うどん、食べてそれなりに良かったのかも。

もう一度寝ます。

・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

温かいお茶が美味しい

起きてうどん食べた。
これはからだには良かったのか。
可もなく不可もなくな感じで、
であれば食べなくても良かったのでは?とも
今になっては、そう思う。

一日中家にいられるっていうのは かなり 楽。
昨日のように 外に出かける時は、
パジャマから着替えないといけませんからねえ。

つらい時に ただからだを休める、

このことに没頭出来るのは、ありがたい。

・・また寝ます。

温かいお茶が美味しい。

・・・・・

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)

起きて また寝る

返却期限の本があったので、昨日は昼から図書館へ。
(・・こんなにも時間がかかる・・)
普段なら、15分くらいの場所なのに、遠い、遠いよ図書館までが。
こんな時に限って、信号ごとに停まってしまい、立っているのもつらい。
体調の回復目途が、今までの感じで読むことが出来ないので
昨日が、返却期限以外の本も返して ひとつ ほっとする。

出かけた時に、買おうと思っていた婦人薬が 近くの薬局には置いてなくて、
結局 今さっきネットで注文。
ほかの薬局訪ねて、この体力で徒労に終わるのはつらいからねぇ。
しかしなんだろうね、
“婦人薬”と”クリスマスまでにお届け”の組み合わせのおもしろさ。
くすりだけに・・・くすりと笑う?

昨日はなんも食べてないので、うどんが一個 冷蔵庫に入ってるんだけども
寝込んでるひとが食べるうどんは、やっぱり・・・煮込みがいいね。

昨日は、久しぶりに夜に眠れて、これは感激ものでしたね。
二晩連続で、夜は眠れない時は、つらかった。
かと言って、起きて何かできるわけではなくて、つらくて眠れん。
これは、なかなか大変ですね。

真っ白な着る毛布を羽織ると、大ぶりなガウンのようで、ちょっと脆弱な奥さまのよう。ここ数日で、十(とお)は老けたな。

ぶりかえさないように、出来ることだけして、もう一回寝ます。

小谷 真澄(VZQ05275@nifty.ne.jp)