どこよりも

今日は、雨で寒い一日でしたが

ラナンキュラスのことを
ウェブで調べつつ
宮崎にある園芸屋さんのサイトを
じーっくりと読んでおりました。

実家があるところと同じ宮崎県、
とはいえ 広いですし 移動は車

実家がある地域とは 離れていて
土地勘も少しうすく

その園芸屋さんに
わたしがひとりで行くことは
ほぼ無理 なのですが

縁のある土地ですから
そのサイトを読んでいるだけでも
イメージのできる幅が広がり

ひとりで行くのは
ほぼ無理な園芸屋さんでも

日にちが合ったりしたら
友人に車を出してもらう
お願いが出来ないわけでもない ので

その辺りは、
思い浮かべるだけではあっても
行くことが出来ない場所じゃない、
というのは

どこの魅力的な旅先よりも
わたしにとっては親しみがあって

やっぱりいいなあ・・って
思うのです。



・・・・・


今日も一日
おつかれさまでございました

お風呂、芯から温まりそう
入ってから 寝ます

おやすみなさいませ。



小谷 真澄

自分に合ってる

Butterecup

ラナンキュラス

宮崎で
2月下旬から3月下旬まで
一般のひとも入れる見本園をしている
園芸屋さんがあるみたい。

いいな~~

切り花コーナーっていうのも
あるみたいで

くだものでよくある
みかん狩りとかいちご狩りとか
そういうのの切り花
ラナンキュラス版

いいな~~


お花屋さんで
アネモネに似ている花
一重の花も

ラックスシリーズという
ラナンキュラスと
教えてもらいまして

花びらに光沢のある
一重のものが
そういう感じで
異種間交配で生まれた花で

ラックスとは、
ラナンキュラスに
ワックスがかかったような
という頭の文字を取って

ラックスとなったそうです

(参考にさせていただいた
綾園芸のサイトに飛びます。)

http://www.ayaengei.com/plant/rax.html


・・・・・


なんだったか、
有用性と多様性という
言葉だけ覚えていて

どこでどなたが
っていうのは
忘れてしまったのですが

一般的には、
有用性の低いもの
誰もが必要としている
ものではないものは
多様性が認められる
(可能性がある)と

そんなようなことを
読んだ気がするのですが


こちらの園芸屋さんの
ラナンキュラスの品種も
ずらーっと並んだものをみて

ふとそんなようなことも
思い浮かべてみたのでした


自分の好きと思ったものを
いつまでも・・と思えば

それが好きだということを

素直に好きだという表現を
続けることだけかな、とも



小谷 真澄

スロー運転

この前、
天気がいまいちそう
って思った日は、

わりと
そうでもなかったり
・・だったけど


今日は いまの時点では
けっこう
どんよりしています、大阪


どんよりって言葉の
語源などを さっくり調べて


さて、今日もいえのことから
はじめますか


スロー運転でも
いいような場所で


・・・・・

今日も良い一日を
お過ごしくださいませ



小谷 真澄

観察と探求と

ラナンキュラスが開いてきた
うすいグリーンのバラ
スイートピー
黄色いバラの変化はゆっくり

昨日、
お花の先生が

“ラナンキュラス
ずいぶんと進化して
茎がしっかりしてる”って
おっしゃってて

確かに、
ラナンキュラスのような
茎のお花が

しゃきっとした
背の高いまま
たのしめるなんて
思ったことも
なかったけど

活けたお花を
ちょっとずつ
短くして

お花の表情が
変化していくのを
長い時間
眺めることができて

いえにいる時間が
長くなった
わたしのために
ほんとにいいなあって
思っています



花瓶に活けるとき
頭で(こう~~)って思ってても
足元、茎、
そして肝心のお花の部分

(なんか、順番が
おかしかったか・・)と
“しっくり”こなかったりすると
活けるお花の順番を
入れ替えてみたり


見た目は おかしくなくても
写真の四角い枠の中では
それぞれの見え方が
気になったり

先生とお花の
そんな話をしつつ

わたしが
「バラは、茎が固くて
思った方向(正面)を
向いてくれない」って
言いましたら

先生が
「そこがお花のいいところやねん。」
って おっしゃいまして


確かに 花瓶に活けると
お花の個性が
わかりやすいし

活けてしばらく置いておくと
すぐのときより

それぞれにそれぞれの
いい場所を見つけて
おさまっているような
気がする


今回、いただいてきた
スイートピーは
色の水を吸わせた
吸い上げで

お花に色を
みせているのですが

わたしが
子供の頃からあった
かすみそうの時より

ずいぶんと
なじみやすい色になってて

こちらも進化していますし

スイートピーのは
花の脈がはっきり見えて

わたしには
好みのものになってます



この前のカーネーション、
ゼバのように
香りがあることを
知ることができるのも
うれしいし

一輪で さまになるお花も
探してみたい

また、探求してみよう


・・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました。



小谷 真澄

そうできる時は

昨日
お花屋さんに行く時に

ちょっとだけ
服装に気を使えるようになったなぁ
・・って 思ってました

首がすぅすぅするので
いえでは巻いているタオル

いつも
スーパーに行く時には
羽織った上着から
見えないように
しているのだけれども


昨日は、
それが ” もこっ ” ・・って
なってる感じがしたので

お花屋さんに近づいた時に
すっと外して

お花屋さんで
たのしくお花の話を
させていただくことが
できました


からだのことだけ、の時期から
ちょっと見た目も
気にできるようになってきて

うれしい


ふとした空気だと
思うのだけれども

からだのことだけではなくて
ちょっとは見た目も・・って

思えるのは

うれしい



そう出来る時には、ね。



・・・・・


今日も良い一日を
お過ごしくださいませ



小谷 真澄

ちょっとずつ

山吹色のラナンキュラスとブルースター
薄いグリーンのバラと黄色いストック
今日は、こんな感じで
カーネーションのゼバ

今日は また
新鮮なお花をいただきに
近所のお花屋さんに
行ってきました

先日の香りの良い
カーネーションの
セカンドネームは “ゼバ” と
教えてもらって

ひとつずつ

覚えていくのは
むつかしくても

日記と こちらに残して
また思い出せるように


・・・・・


新鮮なお花が 玄関に

そのお花と並ぶと

今まで
玄関にあったお花を
キッチンの出窓に
持ってきて

ごはんを作るとき
洗いものするときの
たのしみに

毎日 水を替えながら
少しづつ変わる
お花の姿を

たのしみに


・・・・・


スイートピー、
ラナンキュラスの
農家さんは宮崎に多いので
一段と親しみが

この辺も
自分で調べて
分かる範囲は
知っておきたいな

大阪に住みながらも
運 良く
生産地と縁があるのだから


・・・・・


明日から また
ちょっとずつ
単焦点レンズで撮影したら
投稿させてくださいませ。


・・・・・


今日も一日
おつかれさまでございました。

お風呂に入って寝ます。
おやすみなさいませ。



小谷 真澄

寒い時なりの

ごはんが美味しいと感じたり
まわりのひとと(まあまあ)
仲良く出来てると思ったり

まず
自分のからだをいたわってる、と
感じられて
その後 やっと ついてくる感じ が する。

自分の ” 盤 ” が弱っていると
” いいと云われるもの “を
外から どれだけ入れても
それを ” いい ” とは受けられない。



うっかり
からだをつかれさせてしまうこと
してしまってるけど

自分のペースでの養生で
まず、よく眠る
ごはんの味、どう?

そこから動いても
いい感じな歳になったのか
冬だからか。


もうしばらくは 寒い
寒い日なりに 過ごします。



・・・・・

今日も良い一日を
お過ごしくださいませ。



小谷 真澄