じょじょに

日の出時刻(大阪)
おとついは 7時6分
きのうは 7時5分 と
少しずつ早くなってきました。

わたしの
からだの調子も
徐々に戻ってきております

おかげさまで。


図書館で借りてきた本を
ぱらぱらっとめくったり

口が先に戻ってきて
鼻歌うたったり
(曲:やっぱ好きやねん)

きげんよく
冗談を言えるように
なってきてます。


ただ これから先の
からだのペースを
もうしばらくは
はかりたいところでもあり

からだのことは
まだゆっくりで
動かしていこうと
思ってます。


五キロのお米を買っても
持って帰ってこれないのでは?と

そんな細かい日常のことでも
からだを使うことについては
ひとつひとつ
(どうしようか・・)と
思案しつつ
始めていたのですが

今日 無事に(!)
お米とおでんの材料も
買って帰って来れました。


冗談のような話ですが
主婦の仕事は
頼もうとすると
(どういうふうに
お願いしようかな・・)っと
案外 いっこいっこ
悩むことが多いのです。


もちろん 家庭によって
全く違うと思いますが
昭和30年代と
昭和40年代生まれの
組み合わせなので

今から いっこいっこ
お伝えするのは
なかなか大変。


なので

わたしの今までの
からだの使いかたの
見直しの時と

自信を持って マイペースで
まず じぶんのこと
そして いえのこと とを
やっていきます。



今日はずいぶんと
お天気、陽気に助けられ

朝 起きて
そのまま動くことができて
良かったです。



今日も一日
おつかれさまでございました


お風呂に入って寝まーす

おやすみなさいませ。


小谷 真澄

天気の力

天気の力が
生かせるほどに復調


天気が良くても
“寝ていたい” に
敵わない時が
続きましたので

(シーツ洗える!)と
反動で起きて
二階ベランダに
干してきて
すっきり~~。


今回のからだの不調は
(今 自分が
できることを)という
ごく単純なことを
思い出せた気 する。


調子が悪くて
できない時間は
長く感じる。


深追いせず
過分には動かず

できること中心に
ぼちぼちっと

家事やっていきます。



小谷 真澄