自分に合ってる

Butterecup

ラナンキュラス

宮崎で
2月下旬から3月下旬まで
一般のひとも入れる見本園をしている
園芸屋さんがあるみたい。

いいな~~

切り花コーナーっていうのも
あるみたいで

くだものでよくある
みかん狩りとかいちご狩りとか
そういうのの切り花
ラナンキュラス版

いいな~~


お花屋さんで
アネモネに似ている花
一重の花も

ラックスシリーズという
ラナンキュラスと
教えてもらいまして

花びらに光沢のある
一重のものが
そういう感じで
異種間交配で生まれた花で

ラックスとは、
ラナンキュラスに
ワックスがかかったような
という頭の文字を取って

ラックスとなったそうです

(参考にさせていただいた
綾園芸のサイトに飛びます。)

http://www.ayaengei.com/plant/rax.html


・・・・・


なんだったか、
有用性と多様性という
言葉だけ覚えていて

どこでどなたが
っていうのは
忘れてしまったのですが

一般的には、
有用性の低いもの
誰もが必要としている
ものではないものは
多様性が認められる
(可能性がある)と

そんなようなことを
読んだ気がするのですが


こちらの園芸屋さんの
ラナンキュラスの品種も
ずらーっと並んだものをみて

ふとそんなようなことも
思い浮かべてみたのでした


自分の好きと思ったものを
いつまでも・・と思えば

それが好きだということを

素直に好きだという表現を
続けることだけかな、とも



小谷 真澄

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中