ゆっくり読書

銀河鉄道の夜

友人にすすめてもらった
銀河鉄道の夜

“午後の授業”と”活版所”の
第一、二章を読んで
つづきはまたに・・・


働いている子ども

わたしたちの親の世代
戦前、戦中
戦後まもなくのひとたちの
話になじみがあるので

この人物が出てきただけで
物語の中へは はいっていきやすい・・


友人は、
「ミスター・メルセデスが
おもしろかったよ」と
本を読んだ後 すぐ
すすめてくれたけれども

わたしは 最近
頭を使う本は
読みきらなくなったので
「スティーヴン・キングで
読めそうなのは
グリーンマイルくらいかな・・」と
返事して

その後に、最近 読んだ本や
むかし読んだ漫画などの話して

ほっとするものがたり、で
“銀河鉄道の夜”になりました

朗読するのによさそうなんで
気が向いた時にはそうしよう

ほんと この年齢
のどが渇くらしく
そして実際に
(渇いているなあ・・)と
感じます

メッセンジャーが便利で
電話しなくなって
声 出す機会がないですから

あえて、
声に出して
読んでみようかな、と


そういえば
ふとしたきっかけで
思い出したのですが

国語の時間に
声を出して本を読むの

大阪ではなんていってたかな
「本読み」だったかな
宮崎では「読み声」って
言ってた

地域の特色を知ることも
おもしろいな



・・・・・・



今日も一日
おつかれさまでございました

お風呂に入って
ゆっくり寝まーす

おやすみなさいませ



小谷 真澄

調べもの

離れている 宮崎のこと
(今 どんなふうかな~)と
見るのはネットが便利

むかしのことを
知りたいと思ったら
やっぱり 本

大阪の図書館は
ごつい量の本があって
調べものするのに
ずいぶん助かる

どこの文字 読むのか

その日の気分で
子どものように決めたい

今日は、
なにについて
調べものしようかな~~


・・・・・・

今日も良い一日を
お過ごしくださいませ



小谷 真澄