ちいさく語り合う

今日も「銀河鉄道の夜」は
ふたつの章
第三章の ” 家 ” と
第四章の ” ケンタウル祭の夜 “

ジョバンニと
周囲のひととの関りあいが
(子どもって、不便・・)と

わたしの子どもの頃の
気持ちを思い出させてくれた


・・・・・


“銀河鉄道の夜”を
すすめてくれた友人に
「読み始めました」と
メッセージを送ると

友人は また
新しく読み始めた
推理小説の名前を
教えてくれました



勤めに行ってた頃は
会社のひとに借りて
流行っている推理小説
読んだし

わたしも
一番近く 思い出せるのは
貫井徳郎さんの本を
持ってて

むかしは 推理小説に
わたしの 頭も体力も
ついていってて
おもしろくて 読んでたなぁ


友人に その貫井さんの
名前を伝えたところ
「”慟哭”を読んだよ」と
返事がかえってきて

さらっと
読んだ作品の名前が
思い出せるなんて

この辺りが
たくさん読めるひと と
わたしとの違いかな・・とも


・・・・・


しかし あらためて
小説は読まなくなりました


パソコンで文字を読み始めて
20年以上

パソコン使い始めは
まだまだたくさん
本も雑誌も
買って読んでいたのに

ビックコミックオリジナル
買うのをやめたの
何年前だろう・・

発売日に 本屋さんに
寄らなくなって
新しい本
本屋さんで見つける機会が
なくなった

通勤をしなくなって
電車の中吊り広告を
見なくなったこと と
電車で文庫本ひらくこと
なくなったこと

小説 読まなくなったのは
スマートフォンが
やっぱり一番大きいかな


少しずつ
“作品”たのしむ時間に
戻していこう

ありがたいことに

趣味を小さく語り合える
友人もいる

幸せ



・・・・・



今日も一日
おつかれさまでございました

お風呂に入って ねまーす

おやすみなさいませ



小谷 真澄

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中