自分の想像する時間

子どもの気持ちで・・

「銀河鉄道の夜」
子どもの気持ちで読んでみよう と思ったけど
(えっ、先生の台詞から始まるの・・?)と
ものがたりの形式におどろいたり

先生が 天の川の模型を 指しているところで
(も、模型の形が浮かばない・・)と
検索すると どこかに画が出て来そうなので
つい やってしまいそうですが

そこはぐっとこらえて
自分の頭の中に場面を描いて
集中して読み進めたいと思ってます

自分の頭で想像する時間を大切に

初めて読む名作だから

・・・・

けっして
読書家ではないですが

東京に行った時に
行きたいと思っている場所・・

本の読める店
http://fuzkue.com/



小谷 真澄

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中