花の砂時計

山吹色のラナンキュラス
ストック
中心の黄緑と花びらの相

今日は、午後から晴れ

いえのお花の花びらが
雨上がりの光に透けて
きれいに映えていたものですから

きれいに見えているまま
今日はお花と遊んでおりました


本を読む時間と
お花の時間が入れ替わり


いえの中にあるお花が
季節や天気の変化に
自然に返事をするものですから

わたしも
そのお花の変化に連れて
自分の時間の使いかたが
変わるという

自然なものの
時機に合わせることができて
きげんよく


米粒の高さくらいの
小さい”くろもじ”の
光に透ける
うすい黄緑の花びら

(まだまだ
観察したいものある・・)と
思わせてくれました


お花の砂時計
季節が進んでることを
知らせてくれる


くろもじのベストが撮れたら
また



・・・・・


今日も友人と
メッセンジャーで
やりとり

ごくごく他愛のない話

こういう友は
ほんとにいいな



・・・・・・

今日も一日
おつかれさまでした

お風呂にゆっくり入って
寝まーす

おやすみなさいませ



小谷 真澄

友との時間

そう言えば 昨日 友人と
メッセンジャーで
やりとりをしていて

“におい”のことから
“四診※”の話をしてました。

気になることを
さくっと調べて
Wikipediaでは・・と

同じ教科書を見ている流れで
話をすすめられるのは
わたしにとって有意義

友との時間はありがたい


小谷 真澄

※四診(ししん)とは、東洋医学の主体となる診断法である。望・聞・問・切の四つの四つをもって四診と呼ぶ。 望・聞・問・切とは、望診、聞診、問診、切診のことである。
(Wikipediaよりお借りいたしました)

巣穴掘る

今朝は、
たっぷりの雨はじまり

この冬に思った
いきものとしての感覚

ここおさえて
一緒にいるのもいいし
そうでないのも
自分で選ぶ


自分の居心地のいい場所に
巣穴掘ろう


・・・・・

今日も良い一日を
お過ごしくださいませ



小谷 真澄