手のひらに

(旧)都城市民会館 2014年撮影

わたしになじみがあるほうの
都城市民会館の
これから先が決まったようです

大好きな建物ですし
都城の特徴であって
なにより想い出もあるし

10年前、20年前だったら
(もう見ることができない)という
気持ちにばかり
向いていたかも知れません


いろんな町、街
変わってく


ここ10年で
そのもの自体への
過分な思いを
軽くさせてくれている

そんな気がします


手のひらの中にある想い出が


都城市民会館
おつかれさまでした



・・・・・

今日も良い一日を
お過ごしくださいませ



小谷 真澄



旧都城市民会館
1966年に菊竹清訓の設計により完成。その独特の形態も相まって、メタボリズム建築の代表作の一つとされ、2006年にはDOCOMOMO JAPAN選定 日本におけるモダン・ムーブメントの建築に選定されている。
(Wikipediaより抜粋してご紹介させていただきました。)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中