浮かんでくる

今日の 晩ごはん は
牛すじ肉のビーフシチュー

家でも あつあつを食べたいので
お皿を温めるけど

これが 上手くいくときと
そーでもないときが
何故かあるんですねえ・・

今日は、お皿の温めは
いまいちだった

こういうのは 多分
母が読んでた
” 暮らしの手帖 ” の
” 暮しのヒント集 ” から
覚えているのかな と


画のない本でも
なんとなーく
(こういうことかな)って
浮かんでくること
あったよね~~ って
思います



そして、只今 読んでる
” 銀河鉄道の夜 “

第七章 北十字とプリオシン海岸

ものがたりを読みつつの
自分の気持ちよりも

この描かれている内容の濃さに
感心していて
出てくる”もの”の単語を
(辞書で調べたい・・)と
思うのですが
手元に国語辞書がない・・

ウェブで調べると
初めて読む童話を
たのしんでいる
” 読書の時間 ” から
離れてしまう・・・

夢中になって読むって
(むつかしいことではない
はずなのになあ・・)って

ちょっと思ってます


一旦、七章まででとめて
もう一度 一章から
ふりかえる かも・・


そういう感じで読んでも
おしくない時間は ある


・・・・


” いきたい場所 ” は
文字だけ読んでも
頭の中に絵が浮かんでくる

lonely planet


・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました

お風呂 ゆっくり入って温まろう

おやすみなさいませ



小谷 真澄


ロンリープラネットのガイドブックは、『マレー』を始めとするヨーロッパの伝統的なガイドブックと同じく、旅の風景写真は数えるほどのみで、ガイドブックの内容の殆どが、文字情報により占められる
(Wikipediaより一部抜粋させていただきました)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中