ひとの流れが作るもの

今日は、休日の街中に

心斎橋~なんば の間で

子どもを連れての
親戚の買いもののお付き合い

卒園式に出席する
お母さん用の
服を買うということで


久しぶりに
きっちりした服を買うお店に
入りました
(入っただけですが・・)

試着のち
サイズをみるだけではなく

ほかのものとの
合わせかたのアドバイスも
もらえる

わたしたち世代が
勤めていた頃に
慣れている服の求めかた で



急に話が飛ぶのですが



例えばバー

昔は
誰かに連れていって貰って
お店の雰囲気を覚えていくのが

扉の向こうを知る道だったのですが

今は、ネットがあって

高級なものでも
値段が表示してあったり

直接 もとめるひとでなくても
そのへんが見れる のは

表現が大まかになりますが
(なんか、すごいよね。)って
思う世代 わたしたちと
それがあたり前の世代と
一緒に街の中を歩いていて

街の中の風景
今の風景をみる観光のひとと
昔も知っている地元のひとと

その流れが
街を作っていくし と

さて、わたしは いくつまで
心斎橋~なんばの景色を
観るのでしょうかと
そんなこともぼんやりと

街はシステム
ひとの流れが作っていく

いろんな街 あって
自分好みのところを選べる

これは、まあまあ
都会に住んでいる
かなりなメリット
なんだろうなあと

思ってみたのでした



今日は、
(ひとが多かった)っていう
感想

さて、何年か先の
わたしの街の感想は
どんなになるかな・・・



・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました

家に帰ってきて
床を拭き掃除した時
なんか、ほっとした(笑)

お風呂に入って寝まーす

おやすみなさいませ



小谷 真澄

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中