なぜ ほんを よむの か な

もうすぐ6歳になる親戚の子が
なぜかお母さんの
パソコン用のめがねをかけて

谷川俊太郎さんの
「せんはうたう」を
読んでいる動画が送られてきました

“ し あ わ せ っ て ・・・・”

というふうに
ひと文字ひと文字
たどるように読む姿をみていると

お母さんお父さんをなさったかたは
忙しい毎日だった、という最中のことを
思い出されるかも知れませんが

親の経験のないわたしにしますと
ばあちゃんの目とも違う

ただかわいいだけのひとにみえる

親戚のおばさんの視線でみています


この立場はかなり
ぜいたくと言えば
ぜいたくなんでしょうね

50歳になって
親戚に小さい子供がいるというのは

まあ かわいいですし
恵まれているし
たのしませてもらっているなあと
思います

通信機器がよくなって
いい使い道があって
それもうれしい



おばさんの
“銀河鉄道の夜”の読書は
とまったままだ・・

お昼の有効な
睡眠時間に充てられています(笑)

・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました

今日は もうお風呂に入りました

あとは寝るだけ

おやすみなさいませ



小谷 真澄

簡単な会話

さぁ今日は どこかの時点で
隣の駅に餃子を買いに 行かなくては

風邪気味の夫から めずらしく
“ばんごはんは王将の餃子 ” がいいと
オーダーがあって

わたしが、
「やっぱり隣の駅の方がいいかな?」って
きくと
「えっ、一番近いやん」っていう
返事が帰ってきて

(あっ、王将って
もひとつのほうの王将ね、なっとく)と

簡単な会話だけれども
これがなかったら
お互いの思う王将がは別、っていうことに
気がつかないところだった

結婚して20年くらいなると
“言わんでもわかる”という
おそろしい わな というほどでもない
けれども
ほんでも
お互いの頭の中の画は違うってこと
わかりあっておかないとなあ

雨の加減だけで
出かけられたらいいのだけれども
宅配の届く予定もあったり・・



“いまは おたがい
べつべつのおうしょうぅおうぉう~~~
こんな雨の日にぃいぃ~~”って
なんか歌にでもなりそう

・・・いや、ならないか(笑)



・・・・・



小谷 真澄

あたたかい雨

今朝は雨だけれども
暖かいので ほっ・・・
冷たい雨だと動けない から

徐々に 季節は進行中

まあまあ いい時期の
頭が見えてきた 感じ

冷たっ、さむっ、と
一瞬 縮こまる

それがない日は
家事がたすかる


・・・・


今日も良い一日を
おすごしくださいませ



小谷 真澄